TOP 大阪府・メガネのアイトピア
ドウグ・ラチェット、ウスカルチタンで
一山の高機能フレーム
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには


一山タイプのウスカルチタンフレーム
「ドウグ・ラチェット」が入荷



強度近視のレンズが、
同じレンズでもうすくかるくできるという、
いわゆるウスカルメガネフレーム。


今回はそんな
強度近視のウスカルメガネ
の中でも、一山のブリッジを持つ、
新モデルが登場です。


「ドウグ・ラチェット」は、
一山のウスカルフレーム


FPDサイズ
基本
62/66


以前に「ウスカル会」からリリースしました
『ドウグ・ノギス』と、ほぼ同じレンズ玉型を持つモデル。
それが『ドウグ・ラチェット』です。



ドウグノギスと同じように、
アンティーク系の一山眼鏡として
デザインしていますが、

レンズまわりの
「リム」の種類を「紋様入り」に変えることで、
よりクラシックな雰囲気を持たせています。


レンズ型は、ドウグ・ノギスと
まったく同じ形状を使用。

「オーバルスクエア」とも呼ばれる、
機能性に優れたレンズ型となっています。
比較的に広い視界を持ち、

他のフレームからのレンズ入れ替えの
入れ替え先としても、
まずまず優れた形状です。



レンズ上下幅が、やや狭いですので、
一山特有の使い方として、
メガネをずらしてかける「鼻メガネ」や、
逆にメガネを上寄りにかけて、
下のスキマから近方の書類などを見るという
主に老眼世代のためのテクニカルな使用法
がやりやすくなっています。


徐々に広がっていくデザインを持つ
腕(テンプル)のラインが印象的。
先セルもボリュームを若干増やし、
装用感の安定性をアップさせてあります。




ドウグノギスと同じように、
アンティーク系の一山眼鏡としてデザイン
(画像は、43□21サイズの カラー1 アンティークゴールド です)



レンズまわりの
「リム」の種類を「紋様入り」に変えることで、
よりクラシックな雰囲気を持たせています
(画像は、43□21サイズの カラー1 アンティークゴールド です)



「オーバルスクエア」とも呼ばれる、
機能性に優れたレンズ型
(画像は、43□21サイズの カラー1 アンティークゴールド です)


ドウグ・ラチェットは、
一山アンティークのモデルとしての
新境地を開くために開発した
意欲的なモデルです。

近くに寄ってよく見れば、
レンズ周りの「リム」には、
一部のカラーで、
(カラー1 のアンティークゴールドのみ)
リム全面にクリアベージュの「七宝」を塗る加工を施し、
以前にリリースした「ドウグ・ノギス」とは
一線を画した質感に仕上げてあります。

(七宝とは、透明の樹脂のことです。
 硬い樹脂と柔らかい樹脂があり、
 どちらも七宝と呼ばれますが、
 このドウグ・ラチェットで使われた七宝は、
 硬い樹脂のほうです)



形状の面でさまざまな面から、
アンティーク・チタンフレームとして
ブラッシュアップしたパーツ構成となっています。

腕パーツは、「智(根元)」と「テンプル(腕)」から成りますが、
智については、頑丈かつ風合いのある
「親子智(おやこち)」と呼ばれる、
お馴染みのシステムを採用。

横へと広がっていくテンプル(腕)と、
ボリュームアップした先セルの組み合わせで、
日本人の、上から見ると丸い形状をした頭骨
に、うまくフィットしやすくなっています。




一部のカラーで、
(カラー1 のアンティークゴールドのみ)
リム全面にクリアベージュの「七宝」を塗る加工を
(画像は、43□21サイズの カラー1 アンティークゴールド です)



「オーバルスクエア」とも呼ばれる、
機能性に優れたレンズ型
(画像は、43□21サイズの カラー1 アンティークゴールド です)



「43□21」と「43□23」の2つのサイズを持つ
このモデル、
一山メガネとしては、抜群の機能性を
誇っています。


ラチェット(Ratchet)とは、
自動車などの修理に使う
工具の名前です。

全体的に、その色展開の傾向は、
アンティークイメージを中心にしつつ、
若い人の感性を意識してアレンジを加えてあります。


メーカー参考小売価格
29700円(税込)
27000円(税抜)


カラーデータ  ドウグ・ラチェット

●43□21サイズ
・アンティークゴールド カラー1
・アンティークピンク カラー5
・ミディアムグレー カラー7
・アンティークシルバー カラー9

●43□23サイズ
・アンティークゴールド カラー1
・ミディアムグレー カラー7
・アンティークシルバー カラー9




サイズは2種類あり、
両者は鼻幅(レンズとレンズの間の幅)の
サイズの違いのみ。


色は、
小さいほうは4色、
大きいほうは3色を作っています。


ドウグ・ラチェットのサイズについて
43□21 目の中心と
目の中心の幅
(PDという)が……
60〜64ミリの人用!
(小さいほう)
43□23 62〜66ミリの人用!
(大きいほう)




(画像は、43□21サイズの カラー1 アンティークゴールド です)



(画像は、43□21サイズの カラー5 アンティークピンク です)



(画像は、43□21サイズの カラー7 ミディアムグレー です)



(画像は、43□21サイズの カラー9 アンティークシルバー です)



小さいほう
43□21サイズだと・・・・・・



小さいほうのサイズ、
43□21は、
やや顔の小さいひと向けです。







一番売れ筋となりそうな、
カラー1 の アンティークゴールド を見てみれば・・・
「リム」の部分に、透明の七宝を塗ることで、
ボリュームアップさせてあり、
その中に、彫られた紋様が浮かび上がっているという
芸術性を思わせる仕上げです。




「リム」の部分に、透明の七宝を塗ることで、
ボリュームアップ
(画像は、43□21サイズの カラー1 アンティークゴールド です)



彫られた紋様が浮かび上がっている
(画像は、43□21サイズの カラー1 アンティークゴールド です)



これまでのチタンフレームでも新色となる
カラー5 の アンティークピンクは、
アンティークな鈍い赤茶色ですが、
淡いピンクのような雰囲気の色合いです。
ここに、リムの前の面のみ
レッドの七宝を塗ってあり、
鮮やかなインパクトを持っています。
こちらはリムの上面を見ても、
七宝は塗られていません。




アンティークな鈍い赤茶色ですが、
淡いピンクのような雰囲気の色合い
(画像は、43□21サイズの カラー5 アンティークピンク です)




リムの前の面のみレッドの七宝を塗ってあり、
鮮やかなインパクトを
(画像は、43□21サイズの カラー5 アンティークピンク です)



こちらはリムの上面を見ても、
七宝は塗られていません
(画像は、43□21サイズの カラー5 アンティークピンク です)


さらにこの色
カラー7 の ミディアムグレー は、
最もベーシックな色ですが、
シルバー系よりは、こころもち濃い目のグレーを使用。
シンプルイズベストな、おすすめのカラーです。




(画像は、43□21サイズの カラー7 ミディアムグレー です)



(画像は、43□21サイズの カラー7 ミディアムグレー です)


あとはこの色
カラー9 の アンティークシルバー は、
明るいシルバー系のシャーリング仕上げの上に、
リムの前の面のみ
黒に近い焦げ茶の七宝を塗ってあります。

軽快な薄めの色の中でも、
前面のみ濃い色のコントラストの楽しめる色です。




(画像は、43□21サイズの カラー9 アンティークシルバー です)



(画像は、43□21サイズの カラー9 アンティークシルバー です)



大きいほう
43□23サイズだと・・・・・・



大きいほうのサイズ、
43□23は、
カラー展開が3種類となっています。


一番売れ筋となりそうな、
カラー1 の アンティークゴールド は、
「リム」の部分の透明ベージュの七宝によって、
ゴツめのリムパーツを使用したときのような
独特な高級感が加わっています。




一番売れ筋となりそうな、
カラー1 の アンティークゴールド
(画像は、43□23サイズの カラー1 アンティークゴールド です)



「リム」の部分の透明ベージュの七宝によって…
(画像は、43□23サイズの カラー1 アンティークゴールド です)


カラー7 の ミディアムグレー は、
中間色としてのグレー。

ブリッジサイズの大きめな、
この43□23によく似合う、
大人びた雰囲気を持っています。


サイドのパーツ、
腕の関節の「智(ち)」と呼ばれるパーツは、
親子智(おやこち)という
機能性に富んだパーツを選択し、
使いやすいよう設計しています。


カラー1のアンティークゴールドとは違い、
リム周りにはいっさい、
七宝(透明感ある樹脂)を塗っていませんので、
ミディアムグレーは、
リムについては細身でシンプルです。




中間色としてのグレー
(画像は、43□23サイズの カラー7 ミディアムグレー です)



ブリッジサイズの大きめな、
この43□23によく似合う、大人びた雰囲気
(画像は、43□23サイズの カラー7 ミディアムグレー です)



サイドのパーツ、
腕の関節の「智(ち)」と呼ばれるパーツは…
(画像は、43□23サイズの カラー7 ミディアムグレー です)



リム周りにはいっさい、
七宝(透明感ある樹脂)を塗っていません
(画像は、43□23サイズの カラー7 ミディアムグレー です)


カラー9 の アンティークシルバー は、
リムの前の面の
黒っぽい濃い茶の七宝がひときわ目立ちます。

正統派のアンティーク眼鏡によく見られる、
メリハリのある色使いです。

前面のみの七宝のため、
リムの上などはシルバーのまま、
明るい色の中の濃い色のフロントです。




リムの前の面の
黒っぽい濃い茶の七宝がひときわ目立ちます
(画像は、43□21サイズの カラー9 アンティークシルバー です)



正統派のアンティーク眼鏡によく見られる、
メリハリのある色使いです
(画像は、43□21サイズの カラー9 アンティークシルバー です)



リムの上などはシルバーのまま
(画像は、43□21サイズの カラー9 アンティークシルバー です)
ドウグラチェット
小さいほうのサイズのカラー
(「43□21」サイズ)
↑ カラー1 ダークグレイマット
↑ カラー5 アンティークブラウン
↑ カラー7 アンティークシルバー
↑ カラー9 アンティークシルバー
ドウグラチェット
大きいほうのサイズのカラー

(「43□23」サイズ)
↑ カラー1 アンティークゴールド
↑ カラー7 ミディアムグレー
↑ カラー9 アンティークシルバー
シャノアス今回の画像協力 : スマイルメガネ研究舎盛岡 MOSS ビル店 さんです

強度近視用のおしゃれなメガネフレーム
のコーナーの目次に戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。