TOP 大阪府・メガネのアイトピア
「エマイユ26」とは、
丸メガネの七宝塗りを重視したモデル
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには


フレームPDを3サイズ揃(そろ)え
七宝塗りを入れた
チタン製ラウンド「エマイユ26」とは



3サイズ展開で登場の
新型ラウンドフレーム、
「エマイユ26」というメガネは、
フレンチ・クラシックのイメージを目指した
オールチタン製フレームです。


七宝塗り
(フランス語でエマイユ)
の活きたラウンドフレーム
「エマイユ26」とは


この「エマイユ」というのは、
『七宝塗り』という意味のフランス語で、

丸メガネの中でも、
レンズ回りの「リム」という部分に、
フレーム本体とは別の色を塗った意欲作。


七宝塗りとは、エナメル系の樹脂を
金属や陶器に塗って飾り付けるという
伝統工芸です。



鼻部分は「一山(いちやま)」と呼ばれる
一体型のタイプ。これも伝統的な部品です。

フランスの伝統的な丸眼鏡をモチーフとして
製作しています。


エマイユのフランス語のアルファベットは、
Email(エマイユ)  ですが、
イーメール ではなくてエマイユです。


「エマイユ26」の「26」とは、
レンズとレンズの間の幅
(鼻幅と呼びます)を、
26mmで統一し、

レンズサイズを3種類の展開で揃えたという
サイズ規格のありかたを示しています。


レンズサイズは、レンズ一枚の横幅で、
小さめの玉型で37ミリ。
中くらいの玉型で39ミリ。
大きめの玉型で41ミリ。
それぞれ、真円に近い疑似真円の形状ですが、
真円にレンズを削れば、
枠(わく)が付いてきますので、
真円にして作ることもできます。
(反対に、もう少し横長の
 レンズ形状に作ることもできます)


メーカー参考小売価格
\28600(税込)
\26000(税抜)





この「エマイユ」というのは、
『七宝塗り』という意味のフランス語
(画像は、 37□26 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)




鼻部分は「一山(いちやま)」と呼ばれる
一体型のタイプ
(画像は、 37□26 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)



鼻部分は「一山(いちやま)」と呼ばれる
一体型のタイプ
(画像は、 37□26 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)


レンズ横幅が。
37ミリ、39ミリ、41ミリというのは、
丸メガネの中では「レンズの大きさが小さいほう」
に属します。


これらの大きさの丸メガネは、
当方以外の丸メガネフレームであれば、
たいていは
目と目の間の幅が普通くらいの人や
目と目の間の広い人にとっては、
かけずらいメガネであることが多いですが、

当方オリジナルの企画では全体的に、
この「エマイユ26」もですが、
37□26  39□26  41□26  という、
『鼻幅がやや広めのサイズ』で作っており、

目と目の間の幅が、
狭い人でなくても比較的に対応しやすいという、
当方オリジナルならではの
間口(まぐち)の広さを持っています。



テンプル(腕)は、柔らかめのβ(ベータ)チタン素材。
それ以外の部分にはチタン素材を使っており、
軽く丈夫な構造となっています。
テンプル(腕)は、少しづつ広がっていく柔和なフォルム。
メイド・イン・ジャパンの精密な造りです。



この「エマイユ」には、
フレーム本体に表記は今回ありませんが、
設定としましては「Nose N」にしております。

この「N」というのは何かといいますと、

対応する、かける人の鼻の高さ

となっています。

要するに、
A B C D E F G H
I J K L M N
O P Q R S T U
V W X Y Z
の26個のアルファベットのうち、
Nose A が、最も高い鼻向き で、
Nose Z が、最も低い鼻向き で・・・・・・

Nose N は、
26個のアルファベットの14個目……
中間より少しだけ後に位置するので、
ちょっとだけ低めの鼻にも対応できる
という設定で作られているのです。


エマイユ26は、一山ブリッジの付いている
上下位置は、これまでと比べて
同じかやや高めですが、
一山ブリッジ自体の深さ
(横から見たときのブリッジの入り込み具合)が深めで、
その結果として
やや鼻の低めの人でもかけこなしやすい
掛け具合となっています。




37□26  39□26  41□26  という、
『鼻幅がやや広めのサイズ』で作っており
(画像は、 37□26 サイズ のカラー5 アンティーク赤茶 です)




目と目の間の幅が、
狭い人でなくても比較的に対応しやすい
(画像は、 37□26 サイズ のカラー7 ブラッシュシルバー です)



エマイユ26は、一山ブリッジの付いている
上下位置は、これまでと比べて同じかやや高めですが
(画像は、 37□26 サイズ のカラー9 ダークグレーマット です)



一山ブリッジ自体の深さ
(横から見たときのブリッジの入り込み具合)が深め
(画像は、 37□26 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)


「エマイユ26」は、
丸メガネとして3つのサイズを持っていますが、
どのサイズの玉型でも、
真円か疑似真円かといえば、
疑似真円の丸メガネとなります。


丸メガネには、
真円と疑似真円があります。
真円は、「レンズ横幅とレンズ上下幅が同じ」もの。
疑似真円とは「レンズ横幅のほうが
レンズ上下幅よりも少しだけ長い」ものです。



「エマイユ26」は、
すべてのサイズで、4種類づつのカラーを持ち、
すべてのサイズでカラー展開は同じです。

どれも本体はスタンダ−ドな色ですが、
フランスの伝統的メガネをイメージした色選びをし、
ややスマートでフェミニン寄りに寄せた
懐古調(かいこちょう)の色パターンです。



カラー1は、
やわらかなトーンのアンティーク・ゴールド、
ブラッシングをわずかに入れた半ツヤの色、
リムにはツヤありトランクブラウンをチョイスの自信作。

カラー5は、
淡(あわ)く鈍(にぶ)い赤茶色を、
ブラッシングの磨きをかけ仕上げた色、
アンティーク赤茶。リムにはダーク赤茶マットを選択。

カラー7は、
スマートなブラッシングシルバーに、
リムにはライトグレーマットを入れた意欲作。
新たなる雰囲気を持つブラッシュシルバーのインパクト。

カラー9は、
チタン製の軽快な本体に調和するマットな暗いグレー。
リムにはツヤありブラックを採用し、
大人のイメージを醸(かも)し出しています。


カラー展開が
カラー1  カラー5
カラー7  カラー9
という奇数展開なのは、
もし今後、腕だけ違う色の別カラーとか、
そういう「アレンジカラー」を出すことがあった場合に、
カラー2やカラー4などの偶数を使ったり、
そういう目的で割り振ってあるだけで、
特に深い意味はありません。


この丸メガネは、
丸メガネ研究会』のオリジナルとして
開発されています。



リムにはツヤありトランクブラウンをチョイスの自信作
(画像は、 37□26 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)




リムにはダーク赤茶マットを選択
(画像は、 37□26 サイズ のカラー5 アンティーク赤茶 です)




リムにはライトグレーマットを入れた意欲作
(画像は、 37□26 サイズ のカラー7 ブラッシュシルバー です)




リムにはツヤありブラックを採用
(画像は、 37□26 サイズ のカラー9 ダークグレーマット です)


エマイユのサイズ展開は、
37□26   39□26   41□26
の3種類ですが、

それぞれフレームPD(FPD)が、
37□26 → 63mm
39□26 → 65mm
41□26 → 67mm

となっています。



それぞれ、対応するPD(目と目の間の幅)が、

37□26 → 63mm(PD59〜63mmまで)
39□26 → 65mm(PD61〜65mmまで)
41□26 → 67mm(PD63〜67mmまで)

です。



エマイユ26・サイズ展開
37□26 (小さめのサイズ)
39□26 (中くらいのサイズ)
41□26 (大きめのサイズ)



色展開 37□26
カラー1 アンティークゴールド
カラー5 アンティーク赤茶
カラー7 ブラッシュシルバー
カラー9 ダークグレーマット

色展開 39□26
カラー1 アンティークゴールド
カラー5 アンティーク赤茶
カラー7 ブラッシュシルバー
カラー9 ダークグレーマット

色展開 41□26
カラー1 アンティークゴールド
カラー5 アンティーク赤茶
カラー7 ブラッシュシルバー
カラー9 ダークグレーマット




この「エマイユ」というのは、
『七宝塗り』という意味のフランス語
(画像は、 37□26 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)



リムにはダーク赤茶マットを選択
(画像は、 37□26 サイズ のカラー5 アンティーク赤茶 です)




リムにはライトグレーマットを入れた意欲作
(画像は、 37□26 サイズ のカラー7 ブラッシュシルバー です)



リムにはツヤありブラックを採用
(画像は、 37□26 サイズ のカラー9 ダークグレーマット です)



(画像は、 39□29 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)



(画像は、 39□26 サイズ のカラー5 アンティーク赤茶 です)




(画像は、 39□26 サイズ のカラー7 ブラッシュシルバー です)




(画像は、 39□26 サイズ のカラー9 ダークグレーマット です)



(画像は、 41□26 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)




(画像は、 41□26 サイズ のカラー5 アンティーク赤茶 です)




(画像は、 41□26 サイズ のカラー7 ブラッシュシルバー です)




(画像は、 41□26 サイズ のカラー9 ダークグレーマット です)



小さめのサイズ


色展開の種類は、
「大きいサイズ」も「中くらいのサイズ」も
「小さいサイズ」も同じです。


小さいサイズは、
レンズ径が横幅37mmで、
天地の幅は36mm程度です。
鼻幅26という、丸メガネとしては
やや広めにあたる
「エマイユ26」共通の鼻パーツを使用し、
日本人の中でも「狭めの顔の人」に
好適なメガネとなっています。



まず、カラー1 アンティークゴールド
ですが、少し淡(あわ)い「いぶした金」の色を使い、
リムの七宝塗りには、
つやありトランクブラウンを使っています。
この渋いゴールド系カラーに、
この渋い茶色系カラーを配置。
組み合わせの妙(みょう)を為(な)しえた、
エマイユ26一番のおすすめカラーです。



次に、カラー5 アンティーク赤茶
は、ココアブラウンのような
赤みがかった鈍い色を本体に使い、
リムは茶色がかった暗い赤色をチョイス。
こちらもピッタリとうまくはまった、
自信をもって送り出すカラーです。



そして、カラー7 ブラッシュシルバー
は、見たまま、シンプルなアンティーク系の
涼しげなシルバーに、
ライトグレーの七宝を乗せています。
最先端のモードと、
ヨーロッパの独自性あるセンスを思わせる
個性的なカラーです。



最後はカラー9 ダークグレーマット
は、リムを黒ツヤ七宝を使用したため
色の差を付けるためもあり、
本体は黒に近いダークグレーを選んでいます。
マットとツヤの組み合わせは、
若々しさを感じさせるコンビネーションです。




少し淡(あわ)い「いぶした金」の色
(画像は、 37□26 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)


この渋いゴールド系カラーに、
この渋い茶色系カラーを配置
(画像は、 37□26 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)



赤みがかった鈍い色を本体に
(画像は、 37□26 サイズ のカラー5 アンティーク赤茶 です)



リムは茶色がかった暗い赤色をチョイス
(画像は、 37□26 サイズ のカラー5 アンティーク赤茶 です)



自信をもって送り出すカラー
(画像は、 37□26 サイズ のカラー5 アンティーク赤茶 です)




シンプルなアンティーク系の涼しげなシルバー
(画像は、 37□26 サイズ のカラー7 ブラッシュシルバー です



最先端のモードと、
ヨーロッパの独自性あるセンスを思わせる
(画像は、 37□26 サイズ のカラー7 ブラッシュシルバー です)




リムを黒ツヤ七宝を使用
(画像は、 37□26 サイズ のカラー9 ダークグレーマット です)



本体は黒に近いダークグレーを選んでいます
(画像は、 37□26 サイズ のカラー9 ダークグレーマット です)



マットとツヤの組み合わせは、
若々しさを感じさせるコンビネーション
(画像は、 37□26 サイズ のカラー9 ダークグレーマット です)


中くらいのサイズ



さきほどの 37□26 は「小さめのサイズ」ですが、
39□26は、「中くらいのサイズ」です。

日本人の平均的な、目と目の間の幅(PD)に
適合する、やや小径39ミリレンズの丸メガネです。


カラー1 は、アンティークゴールド。
リムのつやありトランクブラウンも
このモデルの カラー1 は共有して同じです。

この「エマイユ26」は、
伝統的な丸メガネの技法
を使って造られていますが、
「割り智」と呼ばれる手法を選んでいます。

現代最新の技術によるチタン製での
割り智のメガネの製造を可能にした
この丸眼鏡は、細身ながらも丈夫な
耐久性重視の性能を持っています。



カラー5 は、アンティーク赤茶。
リムのつやなしのダークレッドも、
このサイズならではの
平均的サイズ感に裏付けられた
安定感を感じさせます。

一山パーツは、
裏に透明七宝を塗ったものと、
裏に透明七宝を塗らないものがあります。
このエマイユ26は、
透明七宝なしのものになります。
フラットな鼻の当たり感を持つモデルです。



カラー7 は、ブラッシュシルバー。
リムのライトグレーマットの七宝との組み合わせは、
なんとなく白い服に似合いそうな、
知的な風合いを持つ上品な色使いです。

ベータチタンのテンプル(腕)は、
上から見れば
少しづつ外側に向かって広くなっていくという、
アジア人の顔にかけることを意識した形状。
この形状の腕パーツを見つけることに
ずいぶんと苦労しましたが、
うまく見つかったため、
今回のモデルを出すことができました。



カラー9 は、ダークグレーマット。
完全にツヤを消した精妙(せいみょう)な
ブラックに近いトーンを持つダークグレーが、
リムのつやありブラックと調和します。



サイズ展開の「37□26」「39□26」「41□26」は、
それぞれ、
これまでに出した当方の丸メガネオリジナルと、
そのサイズについて比べますと、

「37□26」 → リレ系やブリレージやマヒトに近い
「39□26」 → クラシコ38に近い
「41□26」 → ランテやジエンに近い

これらの丸メガネと並行して
チョイスできるラウンドフレームとして、
エマイユ26は製作されています。





「割り智」と呼ばれる手法を選んでいます
(画像は、 39□26 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)




このエマイユ26は、透明七宝なしのもの
(画像は、 39□26 サイズ のカラー5 アンティーク赤茶 です)




なんとなく白い服に似合いそうな
(画像は、 39□26 サイズ のカラー7 ブラッシュシルバー です)




完全にツヤを消した精妙(せいみょう)な
ブラックに近いトーンを持つダークグレー
(画像は、 39□26 サイズ のカラー9 ダークグレーマット です)



大きめのサイズ


大きめのサイズも、
レンズ径は横幅41で、
玉型はまったく同じです。

鼻幅26という、丸メガネとしては
当店では平均的な長さの鼻パーツを使用し、
バランス良く多くの日本人にかけこなせる
便利なサイジングとなっています。


カラー1、 アンティークゴールドは、
ヘアライン加工の入った鈍いゴールド系カラーに、
リム回りはカーキ系のトランクブラウンの七宝塗り。
先セルの色はダークブラウンとなっています。



カラー5、 アンティーク赤茶は、
ヘアライン加工の入った鈍い赤茶色に、
リム回りはダークレッド系の七宝塗り。
先セルの色はダークブラウンです。



カラー7、 ブラッシュシルバーは、
ヘアライン加工の入った淡いシルバーカラーに、
リム回りはライトグレー系の七宝塗り。
先セルの色はダークグレーです。



カラー9、 ダークグレーマットは、
黒に近い濃いグレーのマットの本体に、
リム回りはブラックのつやあり。
先セルの色はダークグレーです。





ヘアライン加工の入った鈍いゴールド系カラー
(画像は、 41□26 サイズ のカラー1 アンティークゴールド です)



ヘアライン加工の入った鈍い赤茶色
(画像は、 41□26 サイズ のカラー5 アンティーク赤茶 です)



ヘアライン加工の入った淡いシルバーカラー
(画像は、 41□26 サイズ のカラー7 ブラッシュシルバー です)



黒に近い濃いグレーのマットの本体
(画像は、 41□26 サイズ のカラー9 ダークグレーマット です)
丸メガネ・エマイユ26
小さめのサイズ

37□26
カラー1 アンティークゴールド


37□26
カラー5 アンティーク赤茶


37□26
カラー7 ブラッシュシルバー


37□26
カラー9 ダークグレーマット

中くらいのサイズ

39□26
カラー1 アンティークゴールド


39□26
カラー5 アンティーク赤茶


39□26
カラー7 ブラッシュシルバー


39□26
カラー9 ダークグレーマット

大きめのサイズ

41□26
カラー1 アンティークゴールド


41□26
カラー5 アンティーク赤茶


41□26
カラー7 ブラッシュシルバー


41□26
カラー9 ダークグレーマット
写真のご協力は 神奈川県 オプティック オベロンさんです

丸メガネ
のコーナーに戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。