○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○
大きいメガネのサイズについて
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

メガネのひみつ


メガネを作るとき、
目と目の間の広さを考えます。

この広さを
「PD(ピー・ディー)」といいます。

日本の男の人の平均のPDは66ミリ、
日本の女の人の平均のPDは64ミリです。

たくさんのメガネは、
この平均のPDに合わせて
作られています。

これは、
ほとんどのメガネが
「Mサイズ」で作られている
ようなものです。

アイトピアというお店では、
全部のメガネのPDを確認して、
66ミリや64ミリに
合わせているかどうかを見ています。

たまに
「このメガネは
特別なサイズで作られている」
と思ったら、それも覚えておきます。

そして、
お店オリジナルのメガネを作るときは、
自由にいろんなサイズで作ります。

たとえば、

小さい顔の人向けに
PD60ミリやPD58ミリ
のメガネ、

大きい顔の人向けに
PD70ミリやPD72ミリ
のメガネも作っています。


大きい顔の人向けのメガネは、
ほんとうに大きいです。

特別な規格の型を
福井県鯖江市の工場に用意。

たいていのメガネのお店では
なかなか作れないサイズの横幅。

そんなメガネを
作り続けています。