TOP 大阪府・メガネのアイトピア
ウスカルサイズの
クラシックなセルフレーム「ジルニス」
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ


小顔のウスカルサイズで
クラシックなセルフレームの
ジルニスとは


当店アイトピアの
岡本隆博の発案による、

小顔の人のための
ウスカルセルフレームのクラシック・タイプ。

その名も「ジルニス」が完成してきました。


小顔のための
クラシックな
ジルニス


玉型はウスカルサイズの中でも
小型の 42□20 上下幅29です。
フロント総横幅は、
133
ミリです。

メーカー参考小売価格 ¥26000+消費税


角ばったアメリカンクラシックなテイスト
の形状ではありますが、

ところどころに曲線を効かせて、
小顔の人に向く雰囲気を醸し出すように
工夫をしています。

わずかにフロント両サイドの
腕の横への張りを多めにすることで、
小型サイズながらもボリューム感を確保し、

それでいて中央部分の
ブリッジと呼ばれる部分の
ボリュームを少し多めに。

これによって、小さな顔でありながらも
主張する顔
を、かたちづくることができる
という発想になっています。




エッジの効いたシェイピング
(画像の色はディープアンバー〔J2879〕です)




両サイドと中央部に
重きを置いたデザイン
(画像の色はディープアンバー〔J2879〕です)


フレームPDは62ですので、
目と目の幅(PD)が58ミリから62ミリの人に好適。

日本人の平均よりも、
やや小さめのPDの人に向いています。


素材は当方のオリジナルセルフレームに
いつも見られる通りの、
福井県鯖江市の蔵にて
乾燥によって熟成された
乾燥アセテートを使用。

見る角度によって
さまざまな色合い、表情を見せてくれ、
しっとりとした潤(うるお)いを感じさせる
本物に特有の手触りとなっています。

大量生産品では出せない、
この微妙な手触り・肌触りが持ち味です。




やや小さめの人に向くサイジング
(画像の色はディープアンバー〔J2879〕です)




少量生産のため、多くは出回りません。
(画像の色はディープアンバー〔J2879〕です)


腕はしっかりとした太さを持つタイプを採用し、
小顔に対応のモデルとは思えない重厚感。


年齢・性別問わずに、
小顔のひとにおすすめしたい風格を持っています。




年齢・性別問わずに・・・・・・・・
(画像の色はディープアンバー〔J2879〕です)



〜8つの色〜


このフレームの色は全8色。
今回は小顔メガネに必要とされる
特有の
コンパクト感
クラシックを意識した
静(しず)けさ
を意識した色選びとなっています。


右の画像の上から、

ディープアンバー

黒クリア
茶流れラベンダー
コーヒーブラウンクリア
ビールブラウン
ブラックライン
茶色流れ

の順番に並んでいます。

フレームサイズ

42□20

カラーデータ    ジルニス

●42□20サイズ
カラー 色品番
・ディープアンバー J2879
・黒 M59-551
・黒クリア O-9197T
・茶流れラベンダー K10-022
・コーヒーブラウンクリア L81178T
・ビールブラウン L8400T
・ブラックライン TJ4917VT
・茶色流れ H12-083






ディープアンバーです


黒です


黒クリアです


茶流れラベンダーです


コーヒーブラウンクリアです


ビールブラウンです


ブラックラインです


茶色流れです



今回の筆頭としてご紹介の
ディープアンバーは、
濃い赤茶色で、
見る角度によっては赤色にも見えるという、
性別年齢問わずに華(はな)を感じさせる
このジルニスのコンセプトを
もっともよく表現しています。




性別年齢問わずのコンセプト、ディープアンバー


黒は、
シンプルな定番の色。
基本の中の基本とも言える色です。




基本の中の基本、黒


黒とよく似た色として、
黒よりも軽い質感の色もあります。

黒クリアは、
フロントの表面が黒、
裏面がクリアグレーとなっています。

腕はもう少し暗いグレー味を帯びた黒。
フロントとは違ったトーンの黒により高級感を付加。




フロントと腕で微妙に違う色、黒クリア


次なるカラーは
茶流れラベンダーです。

実物をよく見ると
表面が茶色の横流れで、
裏面は精緻(せいち)なトーンの
ラベンダーの配色がなされています。

大人びた洗練された小顔の人のための
お洒落を楽しめる色合いです。




コンパクト感をよりよく持つ、茶流れラベンダー


そしてコーヒーブラウンクリア。
フロントのコーヒーブラウンは、
当方のオリジナルでよく使われるカーキ系の濃色で、
すでにおなじみともいえるのですが・・・・・・

腕の
シャドウカーキとも云(い)うべき、
独特なる色合いの腕は、

フロントのカラーと同系統に位置する色相の
ライトブラウン横流れです。




同系統の色相のダークとシャドウ、コーヒーブラウンクリア


ビールブラウンも、
今回のジルニスの配色テーマの
コンパクト感を表現した
カラーチョイスです。

フロントはシンプルなブールブラウン。
腕はビールブラウンの地に、
笹柄(ささがら)と呼ばれる
クラシックの極致といえる
伝統的な柄紋様が一面に施(ほどこ)されています。





これまたコンパクト感を持つコンビ、ビールブラウン


ブラックラインは、
ブラックとグレーシルバーの横ラインが
ところどころに折り混ざった色。

腕の配色は、
黒に限りなく近いダークグレーである
「ブラッククリア」を指定して使うことで、
この上もない寡黙(かもく)さ、
静かなるコンパクト感を思わせる
テイストとなっています。




この上もない静かさ、ブラッククリア

最後にご紹介するのは
茶色横流れ。

やや明るめともいえる
茶色の横に流れた模様は、
明るい肌の色をさらに明るく見せてくれる
定番の色です。




明るい肌をさらに明るく見せる、茶色横流れ

強度近視用のおしゃれなメガネフレーム
のコーナーの目次に戻る


トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。
メガネのアイトピア店長・岡本隆博は、
全国の眼鏡屋さん向けの技術教育を行っております
大阪発・眼鏡学とは
(日本眼鏡教育研究所)