TOP 大阪府・メガネのアイトピア
次代を担う強度近視フレーム、
ソブレアが誕生
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには


「次代」のイメージで作られた
ウスカルフレーム、ソブレアとは




ウスカルメガネフレームとは、
強度近視のレンズをうすくかるくする、
あたらたなる時代を開くメガネフレーム!





そんな
強度近視用のウスカルメガネフレーム
として、

「ウスカル眼鏡の次代」
を担(にな)うメガネのデザインをテーマとした、
機能性に富んだ
メガネフレームが生まれました。

ウスカル眼鏡の次代を
担うにふさわしい
ウスカルフレーム


ウスカル会」のオリジナルフレームとして、
誕生しています。


レンズサイズや
レンズの玉型デザインは、
以前に出したウスカルフレームの
「リブレス」と、かなり似ています。


でありながら、
レンズ側面のボリュームを
無理のないデザインワークで
削ぎ落とす
ことに成功、

必要最小限の面積・体積で
高度なスタイル性を実現した
次代を担(にな)うウスカルメガネ。


モデル名は、

Soverea (ソブレア)
といいます。


「ソブレア」の名前の由来は、
前作の「リブレス」をモデルに
作り出したモデルのため、
「リブレス」から「ブ」と「レ」をもらって、
「ソブレア」というモデル名にした、
造語となっています。




その姿は、シャープにしてエレガント
(画像は、 カラー1 ダークレッドマット です)




レンズ玉型は、以前に製作した「リブレス」と似ています
(画像は、 カラー1 ダークレッドマット です)




ソブレアは、モデルとなったリブレスと比べて、
違う点がいくつかあります。

まず「智」と呼ばれるパーツの
シンプル化・フラット化をしています。
メガネフレーム前部の
レンズ部から両サイドの智と呼ばれる部分にかけて
を、シームレスな「つなぎ」に変更。

ウスカル会のロングセラーモデルの
「ルキウス2」や「ルキウス3」も
このシームレスな智の設計となっていますが、

今回のソブレアは、
ルキウスよりも
左右ともに1ミリ短い
智の横幅のサイズ取りとし、
より若く、
よりシャープな印象の作りとなっています。

テンプルには段差(だんさ)を設(もう)け、
変化を持たせてあります。
そして接合部に、
ルキウスなどのものよりも
大型のブロックパーツ

を使用。
より堅牢に、
より長持ちするスタイルを目指しています。



今回のソブレアは、
リブレスと非常によく似た玉型
を持っています。

違うところは、
レンズ下面が、わずかに
丸みを帯びた形状に、
リブレス→ソブレアで変化しているところ。

しかしながら、
レンズ全周を「同じ長さの設計」で
指定して製作しているため、
リブレスのレンズを、
ソブレアのフレームに入れ替える

ことが可能です。




レンズサイドから智の部分は、シームレスな「つなぎ」に、
そして接合部に大型ブロックパーツを使用。
(画像は、 カラー1 ダークレッドマット です)




リブレスと酷似(こくじ)した姿のソブレア、
レンズ下面がわずかに丸みを帯びた形状に
(画像は、 カラー1 ダークレッドマット です)



リブレスとソブレアの玉型の違いとしては、
リブレスは、男女兼用ながらも、
やや女性を意識したレンズ型
にデザインしたのに対し、
ソブレアは、男女兼用で
男性と女性の中間をイメージしたレンズ型
となっています。

このように、レンズ全周が同じモデル同士で、
同じレンズを互いに入れ替えることができる
というモデルの関係を、
「トランスな関係」と名付けることにしました。

リブレスとソブレアは、「トランスな関係」です。
レンズ型をわずかに変化させることで、
レンズの持つ
性別のイメージ
ほんの少しだけ変化させることができる。
これこそが
次代を担うメガネフレームの新性能です。


フレームサイズは、
42□22
で、目の中心と目の中心の間の幅が
60〜64ミリの人向けです。


フレームサイズ

42□22
(フレームPD64)



レンズシェイプは
あくまでもベーシックで万能性を持つ形状。

テンプル(腕)は、βチタンを使用して
弾力性を重視。

「智」と「テンプル」の間に段差を設(もう)け、
大型ブロックパーツを裏から使い接続することで、

表面上は、きわめて自然な雰囲気
を保っています。


メーカー参考小売価格 ¥27000+消費税


色は4色。
『継続(けいぞく)』をイメージして、
前回のリブレスと遅配カラー・ラインアップです。



カラー1 の ダークレッドマット


カラー5 の つやありダークブラウン


カラー7 の ピンクマット


カラー9 の ベージュマット


特に “カラー7 ピンクマット” には、
転写(てんしゃ)と呼ばれる、表面のカラーリングで
『レッド・カモフラージュ』を入れることで、
若々しさと攻めの姿勢を
表現しています。



カラーデータ  ソブレア

●42□22サイズ
・ダークレッドマット カラー1
・つやありダークブラウン カラー5
・ピンクマット カラー7
・ベージュマット カラー9



段差を設けた智から腕のラインと、裏側に潜む大型ブロックパーツ
(画像は、 カラー1 ダークレッドマット です)




表面の印象は、自然な雰囲気
(画像は、 カラー5 つやありダークブラウン です)




安定感ある、マットなピンクですが……
(画像は、 カラー7 ピンクマット です)




腕には転写のカラーリングを施し、攻めの姿勢を
(画像は、 カラー7 ピンクマット です)




シンプルなベージュも健在
(画像は、 カラー9 ベージュマット です)
カラー展開が
カラー1 カラー5 カラー7 カラー9
という奇数展開なのは、
もし今後、腕だけ違う色の別カラーとか、
そういう「アレンジカラー」を出すことがあった場合に、
カラー2やカラー4などの偶数を使ったり、
そういう目的で割り振ってあるだけで、
特に深い意味はありません。


カラーナンバー9のベージュは、シンプルイズベストな色
(画像は、 カラー9 ベージュマット です)

ソブレア
各カラー紹介



ダークレッドマット (1番カラー)




つやありダークブラウン (5番カラー)



ピンクマット (7番カラー)



ベージュマット (9番カラー)
正面写真 : 岡本 真行

強度近視用のおしゃれなメガネフレーム
のコーナーの目次に戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。