TOP 大阪府・メガネのアイトピア
「レガロッサ」は、未来的デザインの
ウスカルメガネフレーム
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには


レガロッサ、
赤く燃える未来的デザインの
ウスカルメガネ



強度近視のレンズを入れても
うすく、軽く、もっとも理想に近い状態で
メガネを作ることのできるフレーム……
それがウスカルメガネフレームです。

今回、ウスカル会から、
「レガロッサ」というモデル名の
メガネフレームが登場しました。


赤く燃えるデザイン、
レガロッサとは


メーカー参考小売価格 ¥27000+消費税


この
レガロッサ(Regarossa)は、

PD(目と目の間の幅)
は、標準的なサイズの人に向くよう
設計されたモデルです。


レガロッサは、
ウスカルメガネフレームとしては、
人類にとって
標準的サイズともいえる
フレームPD 「
65(43□22)」の、
スタンダードなサイズ感です。

PD61ミリからPD65までの人におすすめです。

(PDが60や55などのかたにもお作りできますが、
その場合はレンズサイズを38mmとか36mmといった
穴あきフレームに改造するのがお勧めです)

イタリア語で「贈り物」を意味する「レガロ」に、
「赤い」という意味の「ロッサ」を加えた造語。
「レガロッサ」とは、
「赤い贈り物」という潜在的な意味を持っています。




標準的なサイズのレガロッサ。
(画像のレガロッサは、 カラー1 ダークレッドマット です)




「赤」をイメージした、鮮烈なフレームデザイン
(画像のレガロッサは、 カラー1 ダークレッドマット です)


そのフォルムは、
赤く燃える情熱を具現化したかのような
一本気なデザイン。

レンズとレンズの中心の棒状のパーツ
(ブリッジといいます)
が、上にいけばいくほど、
しっかり者(年長っぽい)
の顔に見えやすい点に着目し、
このレガロッサは、
ブリッジパーツを下付きにデザインする
ことによって、
若々しく顔を見せることができるようになりました。
フレッシュなウスカルスタイル。

全体に軽くするために、
スリムでミニマム(必要最低限)なデザインにしており、
腕(テンプルといいます)には、
横長のスリットを入れています。




しっかり者のような… 年長っぽく見えにくいようにデザイン
(画像のレガロッサは、 カラー1 ダークレッドマット です)




テンプルには、横長のスリットを入れて軽快感を
(画像のレガロッサは、 カラー1 ダークレッドマット です)


レガロッサは、近くで見れば見るほど
さまざまな特徴があるのですが、

メガネのつるの部分(テンプルと呼ぶ)
の先に、ラバロン系の樹脂を使用したこともまた、
若き血潮(ちしお)を体現する企画のひとつです。

この先セルパーツ全般のことを、
「モダンパーツ」と言います。

改良に改良を重ねる、
テンプルパーツの弾力性の設定と同期して、
かけた人の顔を
心地よく包み込んでくれる、
絶妙なフィット感を呼び込みます。

レンズシェイプも、
「若さ」をイメージソースにして設定。

Regarossa
デジタル風の文字の字体に、
今回のレガロッサのデザインに、
いかに開発側が「賭けているか」
が読み取れます。




燃える若さを体現すべくデザインを企画
(画像のレガロッサは、 カラー1 ダークレッドマット です)

カラーは4色ですが、
男女を問わず、
シーンにハマる意匠(いしょう)を重視。

レガロッサ
カラー1 ダークレッドマット
カラー5 ブラックマット
カラー7 ベージュマット
カラー9 ツヤありアーモンド茶

それぞれが、
新感覚のデザインを持つ、
レガロッサのスタイル性を
引き立てるカラーです。

レガロッサ      カラーデータ

43□22 サイズ
・ダークレッドマット カラー1
・ブラックマット カラー5
・ベージュマット カラー7
・ツヤありアーモンド茶 カラー9

カラー展開が
カラー1
カラー5
カラー7
カラー9
という奇数展開なのは、
もし今後、リムだけ違う色の別カラーとか、
そういう「アレンジカラー」を出すことがあった場合に、
カラー8やカラー6などの偶数を使ったり、
そういう目的で割り振ってあるだけで、
特に深い意味はありません。



熱き血潮(ちしお)を思わせるレンズシェイプ
(画像のレガロッサは、 カラー1 ダークレッドマット です)




代表的なカラー、ダークレッドマット
(画像のレガロッサは、 カラー1 ダークレッドマット です)




漆黒の色、ブラックマットです
(画像のレガロッサは、 カラー5 ブラックマット です)


1番カラーのダークレッドマットは、
レガロッサの顔ともいえる、
赤色系統の色。


テンプル(腕)に入った、
朱赤(しゅあか)の文字が、
このモデルに賭けた思いの厚さを
表現しています。





テンプルの文字表記には、朱色(しゅいろ)をチョイス
(画像のレガロッサは、 カラー1 ダークレッドマット です)


5番カラーのブラックマットは、
サイドの、「智」から「テンプル」までのラインの
立体感を際立たせる、
漆黒の黒マット。


段を踏む
立体構造の、
手のかかったサイドラインは、
機能性を追求した結果の形状となっています。
硬質感(こうしつかん)を持つソリッドなデザイン。


黒のボディラインに、
朱赤(しゅあか)の文字表記も、
これまた趣深(おもむきぶか)いものがあります。




硬質感漂う、ソリッドな質感
(画像のレガロッサは、 カラー5 ブラックマット です)




黒のボディラインに……
(画像のレガロッサは、 カラー5 ブラックマット です)


7番カラーのベージュマットは、
透明感が身上(しんじょう)の、
軽快な雰囲気を持つカラーリング。

真横に空けられた「スリット」が、
近未来感を感じさせる
デザインとして昇華(しょうか)しています。

今回のレガロッサは、
比較的におとなしめのカラーを中心に選出。

メガネは、
机に置いたときには、
少し明るめに見えても、
顔にかけると、少し濃くなって見えます。

真上から来た光が、
直接に見た人の目に
反射して飛び込むのが「机の上」。

「顔にかけたとき」には、
真上から来た光は、
間接的にしか
見る人の目に入りませんので、
少し暗く見えるというわけです。

マットなベージュカラーは、
人の肌に、透明感をもたらしてくれます。




机に置くと、明るいベージュ
(画像のレガロッサは、 カラー7 ベージュマット です)



正面から見ると、少し濃いベージュ
(画像のレガロッサは、 カラー7 ベージュマット です)




人の肌に、透明感をもたらしてくれます
(画像のレガロッサは、 カラー7 ベージュマット です)


カラー9のつやありアーモンド茶は、
さきほどご紹介の
カラー7ベージュマットとよく似た色です。

こちらの「アーモンド茶」は、
少し赤みを帯びた色合い。
ミルクティーの色に、
近いカラーリングです。

フロントは「ツヤありアーモンド茶」ですが、
腕だけはベージュマットの色を使っています。

異なる質感の色の組み合わせを試した、
実験的なカラーが、
このレガロッサのナンバー9です。


なんともいえない独特のベージュ、
というのが、このカラー9の特長です。




これまたベージュ系統の色
(画像のレガロッサは、 カラー9 ツヤありアーモンド茶 です)



腕だけはベージュマットの色を
(画像のレガロッサは、 カラー9 ツヤありアーモンド茶 です)




なんともいえない独特のベージュ
(画像のレガロッサは、 カラー9 ツヤありアーモンド茶 です)

レガロッサ
各カラー紹介
43□22サイズ


ダークレッドマット (カラー1)



ブラックマット (カラー5)



ベージュマット (カラー7)



ツヤありアーモンド茶 (カラー9)
正面写真 : 岡本 真行

強度近視用のおしゃれなメガネフレーム
のコーナーの目次に戻る


トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。