TOP 大阪府・メガネのアイトピア
あの人気モデルをフォローアップする、
ウスカルチタンフレームの「ラボル」とは
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには


パラボラスUをフォローアップする
「ラボル」なるウスカルフレームの
秘密とは



ウスカルメガネフレーム。
それは、強度近視のレンズを薄く軽くする、
機能的なメガネフレームのこと。

そんな強度近視用のウスカルメガネフレームの中から、

かつてリリースした
「パラボラス」や
「パラボラスU」を
フォローアップするモデル、

その名も
「ラボル」なるメガネフレームが登場です。


「ラボル」の秘密とは


メーカー参考小売価格 ¥29000+消費税


「パラボラス」や
「パラボラスU」といったモデルは、
やや大きめの顔を意識したデザイン
で製作していました。


大きいめの顔ではなく、
平均的な大きさの顔の人が
これらをかけると、
顔が小さく見える対比効果
がついたりしましたが、


小さめの顔
の人は、パラボラス系統をかけることは、
これまでは、やや難しいという状況がありました。


この「ラボル」は、
パラボラス系統では
自分の顔より大きいという、
やや小さめの顔の人でも
うまくかけこなせるモデル

というコンセプトで、設計しました





やや小さめの顔を意識し設計し直した、
集大成とも言えるモデル
(画像のラボルは、 カラー1 ダークレッド です)



曲線を取り入れて、大胆にリモデルしたその姿
(画像のラボルは、 カラー1 ダークレッド です)



フィッティング性能に優れた腕と、
レンズ可変性能に優れたブリッジ部分を持つ秀作
(画像のラボルは、 カラー1 ダークレッド です)


このラボルは穴あきタイプのウスカルフレーム。
初期状態のダミーレンズは、
レンズサイズ40mmとなっています。

この場合、フレームサイズは、
F(40)□26 (フレームPD:基本66)
で、目の中心と目の中心の間の幅が
62〜66ミリ(これは日本人の標準的な長さです)
の人向けです。

フレームサイズ

F(40)□26
(フレームPD66)

この状態のFPDのサイジングは、
パラボラスやパラボラスUの
「鼻幅28mm」よりも2mm短いものとなっています。
パラボラスやパラボラスUのFPD68mmに対して
ラボルは初期状態でFPD66mmです。
これはプラグナーやラグファーと同じ数値です。

ここから、
レンズサイズを、40mmよりも
外に2mmほど広く作ったり……

フレームサイズ

F(42)□26
(フレームPD68)

することもできますし、
あるいはレンズサイズを、40mmよりも、
外に2mm狭く作ったり……

フレームサイズ

F(38)□26
(フレームPD64)

することもできます。
さらにレンズサイズを、40mmのままで、
内側を左右1mmづつ短くして、
外側を左右1mmづつ長く作る、

フレームサイズ

F(40)□28
(フレームPD68)

といったこともできます。
このように作れば、
パラボラスやパラボラスUと同じFPD
となります。

ちょっとややこしいお話になりましたが、
くわしくはメガネ製作者との話し合いで
あなたに最適なレンズサイズを
決めていただけますと幸いです。




レンズ可変性能に優れたブリッジ部分のため、
さまざまな穴あきレンズサイズでの製作が可能
(画像のラボルは、 カラー1 ダークレッド です)




初期状態のレンズ形状で、
プラグナーやラグファーと同じサイズ感
(画像のラボルは、 カラー1 ダークレッド です)



こまかなパーツや形状について、
パラボラスやパラボラスUと比べて、
何が変わったかといいますと……

まず腕の根元。
智と呼ばれる部分に、
かつてリリースしたウスカルフレームの
「タービリオン」と同じ、
「シェイプされたフォルム」を採用。

これによって、テンプルを上に上げたり、
下に下げたりといった、
細かなフィッティング調整が
しやすくなっています。

ブリッジは、タービリオンを踏襲した、
エックスブリッジ系のフォルムを採用。
スリムでシャープになっています。


先セルには、今回オリジナルで初採用の
ラバロン系樹脂を使用しています。
適度な堅さ、適度な柔らかさ。
最新鋭の技術の産物です。




シェイプされた智によって、腕のフィッティング自由度が向上
(画像のラボルは、 カラー1 ダークレッド です)




最新鋭の技術の産物、ラバロン樹脂の先セル
(画像のラボルは、 カラー1 ダークレッド です)


色は3色。
『次世代のレトロフューチャー』をイメージして、


モードなカラーをチョイス。
すると、パラボラスUと近い
カラーチョイスとなりました。


カラー1 が ダークレッドマット。
カラー5 が ツヤありダークブラウン。
カラー9 が ツヤありベージュ。

いずれも定番ともいえるカラーです。


カラーデータ

●F(40)□26サイズ
・ダークレッドマット カラー1
・ツヤありダークブラウン カラー5
・ツヤありベージュ カラー9


カラー展開が
カラー1
カラー5
カラー9
という奇数展開なのは、
もし今後、腕だけ違う色の別カラーとか、
そういう「アレンジカラー」を出すことがあった場合に、
カラー2やカラー4などの偶数を使ったり、
そういう目的で割り振ってあるだけで、
特に深い意味はありません。




盤石な人気のダークレッド
(画像のラボルは、 カラー1 ダークレッド です)




黒に近い色のダークブラウン、ツヤありでポップに。
(画像のラボルは、 カラー5 ダークブラウン です)



存在感ある、つやありのベージュ
(画像のラボルは、 カラー9 ベージュ です)




ウスカル会」のオリジナルフレームとして、
リリースされています。

福井県鯖江市による、
チタン製のメイドインジャパン。


レンズの片面に
RABOL
の文字。
ラボルは、パラボラス系と比べて、
けっこう幅の狭めな顔に適合する
フレームサイズを持っています。

フレームのボリュームをできるだけ絞って
スリムに作った
というのがこのラボル。

パラボラスやパラボラスUでは、
少し顔より大きいという人に、
このラボルを
ぜひかけてみていただきたいと思います。


とはいえ、

腕を外側に曲げてフィッティング

することで、幅の広い顔にも対応できます。

その場合は、
顔幅は広いけど、
目と目の間の幅(PD)の狭めな人
によく合うフレームフォルムとなります。

プラグナーやラグファーと
同サイズ帯のウスカルメガネ
としてもチョイスできるので、

プラグナーやラグファーで見つからない色を
このラボルで見ることができるという
特典もあります。





よく見ると、微妙に「厚い」「薄い」に差のあるフロントシェイプ
(画像のラボルは、 カラー1 ダークレッド です)



けっこう幅の狭めな顔に適合
(画像のラボルは、 カラー5 ダークブラウン です)




目と目の間に幅の狭い人にも好適
(画像のラボルは、 カラー9 ベージュ です)


ラボル
各カラー


ダークレッドマット (1番カラー)



ツヤありダークブラウン (5番カラー)



ツヤありベージュ (9番カラー)
正面写真 : 岡本 真行

強度近視用のおしゃれなメガネフレーム
のコーナーの目次に戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。