TOP 大阪府・メガネのアイトピア
「ニルバーノ」は、ウスカルサイズの
ハイスタイル・セルフレーム
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには



ウスカルサイズの
セルフレーム「ニルバーノ」とは


当方の設計による
オリジナルセルフレーム、
ウスカルサイズのニルバーノが完成しました。

玉型は、ウスカルサイズの 45□22 です。
ウスカルサイズの中では、
比較的にレンズ横幅は長めです。

フロント総横幅は、136ミリです。



ニルバーノ


メーカー参考小売価格 ¥26000+消費税


ウエリントン型とも、
スクエア型とも言えそうな、
微妙なバランスのデザインを狙(ねら)い、
ウスカルサイズでありながらも
スマートに、シャープに作っています。


今回の「ニルバーノ」は、
かつて当方からリリースした
オリジナル・ウスカルセルフレームの
「クロービス」・「クロービスU」の
デザインを元にし踏襲(とうしゅう)してあります。

フロント上部に「斜めカット」と呼ばれる加工…
よりスマートに見せる細工を施し、
ハイスタイル・セルフレームと呼びうる
偉丈夫(いじょうぶ)に仕上げています。

今回のニルバーノは、
ウスカルセルの「クロービス」「クロービスU」と、
レンズ部分の面積が、
だいたい同じくらい
となっています。

ニルバーノとクロービスでは、
横幅はニルバーノのほうが長く、
上下幅がクロービスのほうが長い……
差し引きして、
レンズ部の面積がだいたい同じ
ということです。




スタイリッシュなフォルムを実現
(画像のニルバーノは、M59-551 黒 です)



レンズの面積は、ウスカルセル「クロービス」と、ほぼ同じ
(画像のニルバーノは、M59-551 黒 です)



レンズ部の面積が
だいたい同じ、
ということは、
レンズを入れたときの「フレーム総重量」が、
ニルバーノとクロービスでは、
ほとんど同じになる
ということです。


遠近両用など、
レンズ上下の視界を重視するなら
クロービスやクロービスUが有利で、
レンズ横幅を少し増やしたいなら、
ニルバーノが有利だということです。


今回のニルバーノは、
腕はシャープにして堅牢なテンプル(腕)パーツ
を使用し、セルフレームの中でも、
セルフレームらしい、生きた伝統美の集約
を、その形状において目指しました。


フレームサイズは 45□22 で、
ウスカルフレームの中では、
比較的にレンズサイズが横に長めです。

ニルバーノ
フレームサイズ
45□22 (フレームPD67)




クロービスよりも、横が長く縦が短い
(画像のニルバーノは、M59-551 黒 です)




シャープにして堅牢なテンプルパーツ
(画像のニルバーノは、M59-551 黒 です)


セルフレームとは、
「アセテート」と呼ばれる、
柔軟性のあるプラスチック系の樹脂素材
を使ったメガネフレーム全般を指します。

「セルフレーム」と呼ばれるフレームの、
正当な最先端の素材は、
アセテートである、
というのが、一般的な考えかと思います。

アセテートの前には、
「セルロイド」と呼ばれる素材が
セルフレームの最先端でしたが、
着火しやすい、管理が難しい、
色とりどりの自由な素材の製造が難しい、
などの理由で、
アセテート素材に、
最先端のセルフレームの座
を明け渡しています。


最近では、ナイロン樹脂などを使った
安価な製品も世の中に新しく出てきていますが、
それらは、アセテートを使用した製品の
代用品として出てきたもの。

『鼻パッドを付け替えできない』
『修理がとても不便』
『磨きがかけられない』
などの大きな欠点を持つのが、
ナイロン樹脂を使用した製品の特徴です。

正当なセルフレーム
(「アセテート」や「セルロイド」など)
と比べると、
職人技による修理・調整の効かない
伝統工芸の要素の少ない工業製品
だ、ということが言えます。




正当なセルフレームの最先端「アセテート素材」
(画像のニルバーノは、M59-551 黒 です)



伝統工芸の要素を持つ「セルフレーム」のカテゴリに入る眼鏡
(画像のニルバーノは、M59-551 黒 です)


今回の「ニルバーノ」は、
5つの色展開により成り立っています。


★黒 (M59-551)
★トープ・二段デミ(灰チャ) (W31955V)
★フランスデミ (3627)
★黒グレーグラデ (TN-0202T)
★ダークカーキクリア (L81178T)


定番とも言える、
売れ筋の色が中心ですが、
挑戦的な要素を含む、
ハイスタイル・カラーも導入しています。




カラーデータ    ニルバーノ

●45□22サイズ
カラー 色品番
・黒 M59-551
・トープ・二段デミ(灰チャ) W31955V
・フランスデミ 3627
・黒グレーグラデ TN-0202T SOLD OUT!
・ダークカーキクリア L81178T




最初にご紹介の 黒(M59-551)は、
セルフレームの、セルフレームらしさを
最も強く打ち出せる色。
伝統のアセテート樹脂の質感を、
肌で感じられることでしょう。




「アセテート素材」の黒は、セルフレーム屈指の定番カラー
(画像のニルバーノは、M59-551 黒 です)



挑戦的な、トープ・二段デミの秘密とは
(画像のニルバーノは、W31955V トープ・二段デミ です)


フランスデミは、濃いデミブラウン
(画像のニルバーノは、3627 フランスデミ です)


黒グレーグラデは、下半分がグレークリア
(画像のニルバーノは、TN-0202T 黒グレークリア です)


ダークカーキクリアは、濃いカーキブラウン
(画像のニルバーノは、L81178T ダークカーキクリア です)


次のカラーはトープ・二段デミです。(W31955V)

一見すると、ごく普通の茶色マダラです。
ある一定の法則で模様の入った茶色マダラのことを、
色を呼ぶ業界では「デミ」と呼ぶようです。

亀の甲羅(トータス)を思わせる紋様である、
デミと呼ばれる茶色柄は、
伝統的なデザインの眼鏡にも、
若々しくスマートなデザインの眼鏡にもよく合います。


このト−プ・二段デミは、
単なるデミとはひと味ちがいます。

明るいところで見ると、
すこしづつ秘密が見えてきます。

茶色系統のデミは、光を通して陰影を造り、
マダラ模様となっていますが、


よく見ると、
上半分と下半分で、茶色マダラの
濃さが微妙に違うことに気づきます。
なにやら上下中央に、境界線のようなものが……




一見すると、普通の茶色マダラ系ですが
(画像のニルバーノは、W31955V トープ・二段デミ です)




明るくすると、すこしづつ秘密が見えてきます。
なにやら上下中央に、境界線のようなものが……
(画像のニルバーノは、W31955V トープ・二段デミ です)


裏から見ると、
トープと呼ばれる、
ほんのわずかにカーキがかったグレーで、
遮光性の高い(光を通さない)素材を、
裏から貼り付けてあることがわかります。

これによって、
このトープ・二段デミは、上半分は、
「前半分のみ光を通した特殊なデミ」となり、
下半分よりも、光をあまり通さないデミとなっているのです。


下半分から、上半分へと、
濃さを強くしていく、遮光性(ひかりをさえぎる)を
高くしていく模様は、メガネの世界では多いものです。

グラデーションで徐々に濃くしていく方式や、
境界線をもうけてくっきりと分ける方式がありますが、

このトープ・二段デミは、
くっきりと分けてありながら、
分かれ目がくっきり過ぎない

という、新規性のあるグラデーションとなっています。




裏から見ると、トープと呼ばれるベージュの切り返しが
(画像のニルバーノは、W31955V トープ・二段デミ です)




下半分のみが、光を通す茶色デミなのです
(画像のニルバーノは、W31955V トープ・二段デミ です)


次なるカラーは
フランスデミです。
(3627)


さきほどのトープ・二段デミと比べると、
全体的に濃いめのデミブラウンであることがわかります。

安定性の高いデミブラウン一色という、
シンプルな茶色系統の色で、
安定して選ばれていく馴染みやすさを持っています。




フランスデミは、安定性の高いブラウン
(画像のニルバーノは、3627 フランスデミ です)



そしてこの色、
黒グレーグラデです。
(TN-0202T)

上半分が黒、
それが下半分にいくにつれて
クリアグレーへと変わっていくという、
先鋭性と伝統性の両方の
中間の性質を持つ色です。




先鋭性と伝統性の両方の中間の性質を持つ色
(画像のニルバーノは、TN-0202T 黒グレークリア です)


ダークカーキクリアも、あなどれない色です。
(L81178T)

フロント部分は、ダークカーキ一色の
いさぎよい素材感。
ほんのわずかに光を透過する
濃いサングラスレンズのような色の素材です。

そして腕(テンプル)は、
画像ではわかりにくいですが、
わずかなマダラ流れ模様の入った、
特別にチョイスした色を使用してあります。




ダークカーキクリアは、
フロントがカーキブラウン一色の素材感
(画像のニルバーノは、L81178T ダークカーキクリア です)
ニルバーノ
各カラー紹介
45□22サイズ


黒 (M59-551)



トープ・二段デミ (W31955V)



フランスデミ (3627)



黒グレーグラデ (TN-0202T)



ダークカーキクリア (L81178T)

正面写真 : 岡本 真行

強度近視用のおしゃれなメガネフレーム
のコーナーの目次に戻る


トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。