TOP 大阪府・メガネのアイトピア
マルチサイズ対応設計の
ウスカルフレーム

メダが誕生
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ



マルチサイズ対応設計、
ウスカルメガネの「メダ」とは



厚いレンズが
うすくかるくなるというウスカルメガネフレーム、
強度近視のかたのために開発された
専門特化のメガネフレーム。


そんなウスカルメガネフレームで、
サイズ変化を意識して製作された、
マルチサイズ対応のウスカルフレームが出ました。





メーカー参考小売価格 ¥30000+消費税



モデル名は「メダ(Meda)」
といいます。

フレームそのものはワンサイズですが、
レンズ部分のサイズが変更可能!

これによって、
かなり多くの顔サイズの人に対応する、
マルチサイズ適応型の
ウスカルメガネフレーム
となっています。





カラーは4色をご用意。





カラー1のダークレッドマット、

カラー2のつやありカーキ、

カラー3のアーモンドブラウン、

カラー4のブラックマット、





いずれも個性的なカラーです。
遠く見にはどれもシックな色合いですが、
近づいてみれば
高感度な質感が丸わかりです。



カラー1のレッドマット。



カラー2のつやありカーキ。



カラー3のアーモンドブラウン。



カラー4のブラックマット。

メダ
各サイズの各カラー紹介

↑ メダ・カラー1
ダークレッドマット


↑ メダ・カラー2
つやありカーキ


↑ メダ・カラー3
アーモンドブラウンマット


↑ メダ・カラー4
ブラックマット
正面写真 : 原 靖宏



フレームサイズのマルチサイズ対応とは、
どういうことかといいますと、
要はこういうことであります。


右の画像をよくごらんください、
レンズ部分が、
フレーム外周よりも
小さく作られていますよね。





レンズが小さくカットされている!!


フレームサイズは
46□24なのですが、

強度近視メガネの場合は、
46ミリ(レンズ一枚の横幅のミリ数)で作ることは、
まずありません。
もっと短く、両サイドをカットした、
シェイプアップした形状でメガネを作製します。

36ミリや、38ミリや、40ミリや、42ミリあたりの
小さいレンズサイズで、
ウスカルフレームとしてメダを作ることが多くなります。


レンズ部分がカットされて作られるため、

36□24
38□24
40□24
42□24

と、4種類くらいのレンズサイズで
バランスよいスタイルでメガネを作ることが可能。




36□24
38□24
40□24
42□24

ですと、それぞれ、
目の中心と目の中心の間の幅(PDといいます)
が・・・・・・

36□24では、PD58〜60ミリ、
38□24では、PD60〜62ミリ、
40□24では、PD62〜64ミリ、
42□24
では、PD64〜66ミリ、

の人に対応しています。


フレームサイズ

〔36〜46〕□24
(フレームPD60〜66)






レンズシェイプは
鋭さを意識した不可思議なるシェイプを採用し、
「意外と多くの人に合うイメージ」を追求しました。

フレーム全体にチタン素材を使用。
一枚板のチタン板を切り抜いて作った、
タフネスな造りとなっています。




一枚板のチタン素材、
不可思議なるシェイプで登場

カラーデータ  メダ

・カラー1 ダークレッドマット
・カラー2 つやありカーキ
・カラー3 アーモンドブラウン
・カラー4 ブラックマット


強度近視用のおしゃれなメガネフレーム
のコーナーの目次に戻る


トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。
メガネのアイトピア店長・岡本隆博は、
全国の眼鏡屋さん向けの技術教育を行っております
大阪発・眼鏡学とは
(日本眼鏡教育研究所)