TOP 大阪府・メガネのアイトピア
ウスカルのメガネフレーム・インパーダ
●● トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ ●●


「インパーダ」は、
穴空きタイプのハイセンスな
ウスカルフレーム


ウスカルメガネフレームとは
強度近視のレンズを薄く軽くするため
レンズを極限まで小さめにするという
合理的なアイデア
によるメガネフレーム。

そんな
強度近視のウスカルメガネフレーム
から、

「インパーダ」
というモデル名のメガネフレームが
登場です。


穴空きタイプの
ハイセンスなデザイン
「インパーダ」


メーカー参考小売価格 ¥30000+消費税


「穴空きタイプの
 ウスカルメガネフレーム」
ということで、
インパーダのように、
レンズ側面に隙間を空けた
フレームデザイン

は、ひとつの大きな利点を持ちます。


穴空きタイプではない
ウスカルメガネフレームでは、
光学的に適合するレンズの横幅と
顔幅に美的に適合する枠の大きさが
少し合いにくいというかたに、
この穴空きタイプのウスカルフレームは
広く受け入れられています。

すなわち、顔幅の割にPD(瞳孔間距離)
が狭め、というかたにうまく合う
フレームなのです。

いまでは当店アイトピアで
売れているウスカルメガネフレームは、
この穴空きタイプと呼ばれるモデルが
多くなってきています。


そしてこのインパーダは、
レンズの天地幅が29ミリほどありますので、
やや上下幅が広めということで、
遠近両用などの累進レンズにも、
高い適応力を持っています。


ウスカル会」のオリジナルフレームとして、
リリースされています。

福井県鯖江市からの、
チタン製のメイドインジャパン。




モデル名は、

Impada (インパーダ)
です。




インパーダは、
シャープでスポーティ、
なおかつデザインセンスの
現在(いま)を追及
(画像は、カラー1のグレイベージュマットです)



レンズ側面に隙間が
(画像は、カラー2の赤茶アンバーマットです)



フレーム下面のフォルムに工夫が光る
(画像は、カラー1のグレイベージュマットです)


色は4色。
『ユニセックスに現代的なフォルムを』
というイメージで、



ハイセンスなカラーを選定。





カラー1 が グレイベージュマット。
カラー2 が 赤茶アンバーマット。
カラー3 が ディープマリンマット。
カラー4 が つやありトランクカーキ。

いずれも魅力を引き出すカラーです。




フレームサイズは、
F□26 (フリーサイズ36〜44ミリまで)
で、
レンズを薄くするために穴空きで
作る場合には、
目の中心と目の中心の間の幅が
62〜66ミリ
(かなり多くの日本人に適合)
の人向けです。


フレームサイズ

F□26





フレームフォルムは
下の部分のデザインで、
やや直線的なラインを採用したスタイル。
ハイセンスなデザインを
目指すと行き着くかたちのひとつです。

スポーティにも見えるものの
モードなセンスを感じさせるシェイプ、

レンズ天地幅をゆったり目に
とっていながらも、
スマートなラインが成立しています。





カラー1 グレイベージュマット



カラー2 赤茶アンバーマット




カラー3 ディープマリンマット



カラー4 つやありトランクカーキ




これまでの当方の
ウスカルオリジナルフレームの
カラーの中に、
これまでになかった
新カラーも入れて、
4種類をラインナップ、
4色中で2色が新しいカラーとなっています。




ベージュみがかったグレー、
“グレイベージュマット”。



アンバーという、
濃さのある色味の赤茶色、
マット加工で重厚に。新提案の色。
“赤茶アンバーマット”。



ディープマリンは、
空色がかったブルーを、
ややにぶくした味わいあるカラー。
“ディープマリンマット”。



トランクブラウンを、
つやあり加工にすることで新色とし、
涼しげな軽快さをプラスした自信作
“つやありトランクカーキ”。



カラーデータ    インパーダ

●F□26サイズ
・グレイベージュマット カラー1
・赤茶アンバーマット カラー2
・ディープマリンマット カラー3
・つやありトランクカーキ カラー4





グレイベージュマット。
無機質でシャープなカラーです。



赤茶アンバーマット。
新しく開発したカラーで、
重厚感ある赤みを帯びた濃いブラウン



ディープマリンマット。
マット加工で
シャープな質感に。



つやありトランクカーキ。
新しく開発したカラーのひとつ、
繊細にして大胆な色彩。






グレイベージュマットは、
無機質でシャープなベーシックカラー


4つある色のひとつ。

ベーシックな色合いを持つといえる、
人肌の色にやや近い、落ち着いた色です。






グレイベージュマットです。
スタンダードな色です。







赤茶色に挑戦、
重厚感とモードを両立した色に



茶色は茶色でも、
赤茶色のリリースは
これまででもめずらしい試み。

アンバーと呼ばれる、
琥珀(こはく)がかった
暖かなトーンを意識。

熱っぽい質感のブラウンを目指して
色を調節しました。






アンバーと呼ばれる、
琥珀(こはく)がかった
雰囲気を再現





ディープマリンマットは
アート&スポーティーに


マットなマリンブルーは、
涼しくてさわやかなイメージを感じさせます。

合わせる服を選ばず、
多くの日本人の肌に
受け入れられる雰囲気を持ちます。






ディープなマリンと
インパーダのフォルムの組み合わせは、
スポーティーなアートファッションのスタイル







つやありトランクカーキは
繊細にして大胆な色


今回はじめて開発され登場したこの色は、
トランクブラウンよりも、
軽快で繊細なイメージを
醸(かも)し出しています。

新たなる定番の色となる予感。






つやありトランクカーキ、
新たなる定番を予感させるカラーです。


インパーダ
各カラー紹介


グレイベージュマット (1番カラー)



赤茶アンバーマット (2番カラー)



ディープマリンマット (3番カラー)



つやありトランクカーキ (4番カラー)
写真 : 岡本 真行

強度近視用のおしゃれなメガネフレーム
のコーナーの目次に戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

●● トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ ●●
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。
メガネのアイトピア店長・岡本隆博は、
全国の眼鏡屋さん向けの技術教育を行っております
大阪発・眼鏡学とは
(日本眼鏡教育研究所)