TOP 大阪府・メガネのアイトピア
ウスカルサイズの小型セルフレーム、
ビスコッタが入荷
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには


ウスカルの小型セルフレーム、
ビスコッタとは



強度近視のレンズを入れても
うすく、軽く、メガネを作ることのできる、
それがウスカルメガネフレームです。

今回、ウスカル会から、
ビスコッタなる小型セルフレームが
登場しました。


ウスカルサイズの
小型セルフレーム
ビスコッタとは


メーカー参考小売価格 ¥26000+消費税


このビスコッタは、
フレームPDが61mmで、
PD(目と目の間の幅)
が57〜61mミリという、
かなり小さい顔の人に対応して
開発されたモデルです。


子供用のメガネとしても有用ですし、
顔のかなり小さい大人向けとしても
適しています。


ビスコッタは、
フレームPDは、かつて出たセルフレーム
「マチネコ」や「キネジェム」と近いですが、
腕の太さも平均的、レンズ形状もバランス重視型と、
性別・年齢を問わない方向に
シフトチェンジしてあります。

  フロント総横幅:124mm

玉型は42mmですので、強度近視で、
10D未満のかたのレンズなら
かなり薄くなります。




かなり小さい顔の人に対応して
開発されたモデル
(画像の色は、ライトカーキです)


細すぎず、太すぎずの
耐久性の高さを重視した腕の太さ
(画像の色は、ライトカーキです)


ビスコッタは、
「5枚丁番」と呼ばれる、
幅の太い丁番パーツを採用していますので、
テンプル開閉部の耐久性では、
相当な頑丈さを持ちます。

鼻パッドも、
日本人に適した形状のものを選び、
熱をかけてのフィッティング調整も
しやすくしてあります。


フレームサイズ

42□19


鼻部分には、
ボリュームを軽くするための
「斜めカット」を施してあります。

特に斜めから
このメガネを見たとき、
この鼻部分のボリュームが
軽快感を持って目に映ることが
おわかりいただけるでしょう。




「5枚丁番」と呼ばれる、
幅の太い丁番パーツを採用
(画像の色は、ライトカーキです)



ボリュームを軽くするための
「斜めカット」を施してあります
(画像の色は、ライトカーキです)


色は初回入荷分で5色を展開。
定番の色よりも、
新登場の色のほうが多いです。

2019年 9月頃、さらに追加で
4色のビスコッタが入荷しています。


ビスコッタ      カラーデータ

42□19 サイズ
色名 色品番
・ライトカーキ 633V74
・ブラッククリア O-9197T
・ターコイズグラデ TN-0274
・コーラルピンク L16637
・ラインブラウン VS2222
・ブラック M59-551
・グレーナガレ H12-231T
・ブラウンナガレ H12-083
・レッド L1325T


フォルムは、
ヨーロピアンなテイストの
イタリアやその周辺の国々で見られるメガネの
形状を基調としたもの。

時代を超えて親しまれる、
普遍性(ふへんせい)の高いデザイン。


画像の色は
初回展開の5色のビスコッタのラインナップ。
↑ライトカーキ 633V74
ブラッククリア O-9197T
ターコイズグラデ TN-0274
↑コーラルピンク L16637
↑ラインブラウン VS2222

画像の色は
追加で入荷の4色のビスコッタのラインナップ。
↑ブラック M59-551
グレーナガレ H12-231T
↑ブラウンナガレ H12-083
↑レッド L1325T


色をひとつひとつ見ていきますと、

ライトカーキ(633V74)は
日本人の肌の色にとても馴染む、
落ち着いた色合い。

わずかにグリーンがかったカーキを、
横ナガレ模様にしてあります。

これからのセルフレーム文化の
定番ともなり得る色で、
一押しの色です。




日本人の肌の色にとても馴染む、
落ち着いた色合い
(画像の色は、ライトカーキです)


わずかにグリーンがかったカーキを、
横ナガレ模様にしてあります
(画像の色は、ライトカーキです)


ブラッククリア(O-9197T)は
黒に比べれば軽いテイストを持つ、
黒→クリアの、表裏の貼り合わせを
特徴とするカラーです。

腕にはクリアブラックという、
黒そのものを薄くクリアテイストにした
一面がダークブラックという
「軽快感」という意味ではやはり、
黒そのものよりも
ボリュームダウンした黒を使用。




ブラッククリア
(画像の色は、ブラッククリアです)



黒→クリアの、表裏の貼り合わせを
特徴とするカラーです
(画像の色は、ブラッククリアです)



腕にはクリアブラックという、
ボリュームダウンした黒を使用
(画像の色は、ブラッククリアです)


ターコイズグラデ(TN-0274)は、
今回初登場の魅力的なカラー。

フロントは、
上半分がダークなターコイズブル−で、
下にいくに従って
徐々に明るいターコイズとなっていきます。

腕はダークなままの
渋いターコイズです。





今回初登場の魅力的なカラー
(画像の色は、ターコイズグラデです)



腕はダークなままの
渋いターコイズです
(画像の色は、ターコイズグラデです)


コーラルピンク (L16637)は、
思いきった明るめのピンク系のカラーです。

コーラル(サンゴ)を思わせる、
装飾品をイメージした素材感を持ちます。

透明感のある風合いが大きな持ち味。





コーラル(サンゴ)を思わせる、
装飾品をイメージした素材感
(画像の色は、コ−ラルピンクです)


透明感のある風合いが大きな持ち味
(画像の色は、コ−ラルピンクです)


ラインブラウン (VS2222)は、
格子状(こうしじょう)の斜めに
縦横無尽に走った濃い茶色のラインが、
薄茶色のクリア素材の中に走っているという、
初登場のカラー素材。

「若い茶色」として、
独自の立ち位置を築いてくれる色です。





格子状(こうしじょう)の斜めに
縦横無尽に走った濃い茶色のライン
(画像の色は、ラインブラウンです)



「若い茶色」として、
独自の立ち位置を築いてくれる色です
(画像の色は、ラインブラウンです)


新入荷の
ブラック M59-551
のご紹介です。




オーソドクスな黒ですが、
「黒とクリアを貼り合わせた混合生地」に比べますと、
大人びた雰囲気を持っています。



重厚感を感じる風情(ふぜい)を持ちますので、
大人びた顔によく似合うことでしょう。


とはいえ、黒クリア(
O-9197T)とは
とてもよく似ていますので、

どちらかがメーカー在庫が売り切れた場合の
フォローアップカラーとして、
お互いを補完し合っているとも
言えるでしょう。




大人びた雰囲気
(画像の色は、ブラックです)



重厚感を感じる風情(ふぜい)を持ちます
(画像の色は、ブラックです)


新入荷の生地のひとつ、
グレーナガレ H12-231T
です。




フロントはミディアムなグレーと、
クリア生地の混ぜ合わせに横流れ。

やや明るめな色合いの印象となっていますが、
スポーティーなイメージ
を形作るのに
一役かっています。


テンプル(腕)は
濃いグレー系統の横流れ。

適度なボリューム感を持つ
ビスコッタの丈夫さ
を主張しています。




フロントはミディアムなグレーと、
クリア生地の混ぜ合わせに横流れ

(画像の色は、 グレーナガレです)



やや明るめな色合いの印象
(画像の色は、 グレーナガレです)



テンプル(腕)は
濃いグレー系統の横流れ

(画像の色は、 グレーナガレです)



適度なボリューム感を持つ
ビスコッタの丈夫さ
を主張

(画像の色は、 グレーナガレです)


さらに新入荷の生地のひとつ、
ブラウンナガレ H12-083
です。



濃い茶色の横流れですが、
茶色一色に比べると、
やや大人っぽい雰囲気。

とはいえ、全体的にコントラストの低い
ダークなトーンのブラウンなため、
若々しいイメージも、
充分に持たせることができています。




濃い茶色の横流れ
(画像の色は、 ブラウンナガレです)



全体的にコントラストの低い
ダークなトーンのブラウン

(画像の色は、 ブラウンナガレです)


新入荷の生地の中でも
最後の色というに相応(ふさわ)しい
レッド L1325T
です。



ここまで綺麗なレッドはなかなかない、
ということで採用となった赤のセル生地。

あまりに綺麗すぎる一面の赤のため、
その適性は
メインは年少の若者向きとなります。

とはいえ、
幅広くいろいろな年代の
人の顔に合う赤でもあります。

腕を濃い赤にしてあるため、
その分、やや大人っぽい雰囲気に。




ここまで綺麗なレッドはなかなかない
(画像の色は、 レッドです)



幅広くいろいろな年代の
人の顔に合う赤

(画像の色は、 レッドです)
ビスコッタ
各カラー紹介
42□19サイズ



ライトカーキ 633V74



ブラッククリア O-9197T



ターコイズグラデ TN-0274



コーラルピンク L16637



ラインブラウン VS2222


ブラック M59-551



グレーナガレ H12-231T



ブラウンナガレ H12-083



レッド L1325T
写真撮影者 : 白い背景の画像は、オプティック・オベロンさんのご協力です
(それ以外の画像はアイトピア撮影です)

強度近視用のおしゃれなメガネフレーム
のコーナーの目次に戻る


トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。