TOP 大阪府・メガネのアイトピア
「ビオローク40」の第一弾は、
4つのカラー展開で登場
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには


「ビオローク40」の第一弾


色は第一弾のビオロークとしては、
4種類のカラーを展開。


『定番のウスカルメガネフレーム』として、
これまで人気を博したウスカルメガネのカラーから、
特に人気の高いものを選び出して配置しています。
第一弾ということで、
今回のビオロークは、
前と後ろの色の組み合わせを、
落ち着いた大人のカラーの組み合わせばかり
にして選出。


メーカー参考小売価格 ¥31000+消費税



カラー1 が ダークレッドマット(後リム ダークマルーンマット)
カラー5 が ツヤありブラック(後リム ダークレッドマット)
カラー7 が ツヤありダークカーキ(後リム アンティークブラウン)
カラー9 が ブラッシュブラック(後リム ツヤありトランクブラウン)



どれもが、
安定した魅力を持つ、
定番ともいえるカラーです。




フレームサイズは、
40□26 (フレームPD:66)
で、目の中心と目の中心の間の幅が
62〜66ミリの人向けです。


フレームサイズ
40□26
(フレームPD66で、
適合PDは62〜66)

天地サイズ
24ミリ



フレームフォルムは
すでにヒットしたウスカルフレームの
「ラグファー」と似たスタイルで
レンズサイズは同じの設定。

ラグファーと並べて、
どちらにするかチョイスできるようにしています。


カラー展開が
カラー1
カラー5
カラー7
カラー9
という奇数展開なのは、
もし今後、後ろリムだけ違う色の別カラーとか、
そういう「アレンジカラー」を出すことがあった場合に、
カラー8やカラー6などの偶数を使ったり、
そういう目的で割り振ってあるだけで、
特に深い意味はありません。



ややワインがかったトーンとなった
ビオロークのカラ−1のフロントビュー。
(画像のビオロークは、
40□26 カラー1 レッドマット です)



ブラックのグロス(ツヤあり)のフロントと、
ダークレッドの後ろリム。
(画像のビオロークは、
40□26 カラー5 ツヤありブラック です)



ツヤありのダークカーキのフロントと、
アンティークブラウンの後ろリム。
(画像のビオロークは、
40□26 カラー7 ツヤありダークカーキ です)



ブラッシング加工の半ツヤブラックと、
ツヤありダークカーキの後ろリム。
(画像のビオロークは、
40□26 カラー9 ブラッシュブラック です)



ビオロークの各カラーは、
独自のこだわりで充ち満ちています。

ビオロークの
代表となるカラー1は

フロント:ダークレッドマット
後ろリム:ダークマルーンマット

の、ツートンカラーとなっています。


なだらかな曲線を持つ、
グラマラスなカーブのラインによく映える、
ワインがかった赤のフロントと、
赤みを帯びた裏パーツの組み合わせです。




あえて近い系統の色を選び、大人の雰囲気に。
(画像のビオロークは、 40□26 カラー1 レッドマット です)


ビオロークのカラー5は、

フロント:ツヤありブラック
後ろリム:ダークレッドマット

のツートンカラー。


エレガントな印象をひときわ強く感じさせる黒に、
ワインがかった赤の裏パーツが目立ちます





黒と赤の組み合わせは、定番ともいえます。
(画像のビオロークは、 40□26 カラー5 ツヤありブラック です)


ビオロークのカラー7は、

フロント:ツヤありダークカーキ
後ろリム:アンティークブラウン

のツートンカラー。



日本人の肌の色に
ナチュラルに組み合わさる、
アースカラー(暖かい色)の配色です。





暖かい色同士のアースカラーのコンビ。
(画像のビオロークは、 40□26 カラー7 ツヤありダークカーキ です)


ビオロークのカラー9は、

フロント:ブラッシュブラック
後ろリム:ツヤありダークカーキ

のコンビネーション。



カラー3のツヤあり黒とは、
また違った、定番の組み合わせといえそうです。





半ツヤの黒に、ダークカーキのコンビ。
(画像のビオロークは、 40□26 カラー9 ブラッシュブラック です)



これらビオロークの
ツートンカラーというものは、


実際に手にとって見てみないことには、
その本質的なところが、
なかなか伝わらないかもしれません。



薄く仕上げた前パーツと
同じく薄く成形した後ろパーツの組み合わせ。


2本のネジで、
前と後ろを接続していますが、
このネジは長めのネジパイプによって
接続されているため、
かなりの頑丈(がんじょう)さです。



ビオロークを真上から見てみれば、
前のわくと、
後ろのリムパーツが、
「折り重なり」を持っていることがわかります。

微妙に交差している構造のため、
より立体的に、
より一体感ある雰囲気に
感じることができるのです。



別々の色が、
折り重なりによって
一体感ある存在となって
1個のメガネを形作っている様は、
まさに次世代フレームのテーマそのもの
と表現できることでしょう。








前と後ろの色が違うフレームというのは、
めずらしい試みです。
(画像のビオロークは、 40□26 カラー9 ブラッシュブラック です)




かなりの頑丈(がんじょう)さです
(画像のビオロークは、 40□26 カラー9 ブラッシュブラック です)




真上から見れば「折り重なり」がよくわかります
(画像のビオロークは、 40□26 カラー1 レッドマット です)



拡大してみれば、カラーリングの妙(みょう)が
垣間見(かいまみ)えます
(画像のビオロークは、 40□26 カラー9 ブラッシュブラック です)




次世代メガネフレームのテイストを
いかんなく発揮する4段構成のカラー。



ビオローク      カラーデータ
● 40□26 サイズ
ダークレッドマット カラー1
・ツヤありブラック カラー5
・ツヤありダークカーキ カラー7
・ブラッシュブラック カラー9





(画像のビオロークは、 40□26 カラー1 レッドマット です)



(画像のビオロークは、 40□26 カラー5 ツヤありブラック です)


(画像のビオロークは、 40□26 カラー7 ツヤありダークカーキ です)


(画像のビオロークは、 40□26 カラー9 ブラッシュブラック です)

ビオローク
各カラー紹介


ダークレッドマット (1番カラー)



ツヤありブラック (5番カラー)



ツヤありダークカーキ (7番カラー)



ブラッシュブラック (9番カラー)
正面写真撮影・岡本 真行

「ビオローク」は、ウスカルの
二枚重ねタイプのメガネフレーム

のコーナーの目次に戻る

強度近視用のおしゃれなメガネフレーム
のコーナーの目次に戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。