TOP 大阪府・メガネのアイトピア
アダマント
(大きいほうのサイズ)
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ



アダマントというメガネ
(大きいほう)





このページでは、

アダマント

なるウスカルメガネフレームの
大きいほうのサイズのご案内です。


カラーデータ

●42□26サイズ
・ブラックブラッシング カラー5
・グレーブラッシング カラー4
・カーキマット カラー6




このページは、
アダマントの、
大きいほうのサイズのご紹介です。


アダマントは、
フレームサイズ表記で
「66ミリ」というサイズと、
「68ミリ」というサイズの、
2サイズ展開となっています。



このページでご紹介は、
アダマントの「68ミリ」のサイズのほうです。


「68ミリ」というのが、
どういう意味をあらわすのか
といいますと・・・・・・


こちらは小さいほうのサイズ。
アダマントの「66」サイズです。
こちらもどうぞ
アダマント(小さいほうのサイズ)


アダマントの「68」とは


アダマントの「68ミリ」のサイズとは。

目の中心と目の中心の間の幅が、
64ミリ〜68ミリの人に、
オススメできるフレームサイズとなっています。



カラーは3色。
その中でも目立つのは、


半分つやありの
黒ブラッシング

でしょうか。



メガネの世界でも特にカッコよくクールな色。
そんな色を見いだして製品化しています。













ほかにも、


半分つやありの
グレーブラッシングと・・・・・・





つやなしの
黄緑系のカーキがあります。




半分つやありの
黒ブラッシング




半分つやありの
グレーブラッシング




つやなし加工の
黄緑系のカーキ



半分つやありの
黒ブラッシング





まず目立つ色。
半分つやあり加工の、
黒のブラッシングです。

「アダマント」という言葉が持つ、

“ちからを帯びた堅いなにか”
“不屈の精神”

というイメージを、
うまくあらわしているカラーです。




アダマントの、アダマントさ加減を
もっともあらわしたカラーかも


「半分つやあり」とはなにか?

その秘密は“ヘアライン加工”という、
独特なる金属の表面の
加工処理にあります。


本来はつやありブラックのところを、
シブさを増すために
細かい線状(せんじょう)を
幾重(いくえ)にも走らせ、


つや消しのような、
つやありのような、
これまでのメガネ世界で
かつてない風合いの黒
にしてあります。




かつてない風合いの黒!


「68」という大きいほうのサイズは、
目と目の中心の幅が、
64〜68ミリという、
“普通の大きさ”
から
“ちょっと大きめの
目まわりのサイズ”
の人用
(男性用の規準です)

になっていますが……


大きめのサイズにも対応している
というわりには、
かなりスマートな全体のフォルムを
実現しています。




かなりスマートなフォルムを実現。


レンズシェイプの、
やや力強く湾曲した、
全体的シルエットを、

このブラック系統のカラーは、
うまく引き立てています。




ちからづよく湾曲した、
全体的シルエット!


その結果として、

活動的にして
スポーティー、

それでいてエレガントな

若々しいスタイル性
を出すことに
成功しました。




若々しいスタイル性


強度近視で、

目と目の間の幅、
64ミリ〜68ミリのかたで、
活動的な雰囲気を持った人には、


自信をもってオススメできる
モデルとなっていますが、
とくにこの黒はシブいです。

シブくて活動的な、
冒険家のダンディズム、
クールなロマンティシズムを思わせる
メガネフレームのイメージです。




シブくて活動的な、
アダマントの黒です



半分つやありの
グレーブラッシング





こちらのカラーは、
半分つやありの
グレーのブラッシングです。


ふつうの
つやなしマット加工のグレーに比べると、
シャープネスがアップした風情です。




シャープネスな
グレーブラッシング


グレー系のカラーは、
ウスカルメガネフレームの中でも、

スタンダードな
正統派のカッコよさを持っています。




スタンダードなカッコよさ!


それもそのはず。
グレー系のカラーは、

チタン工芸の粋(すい)ともいわれる、
日本製金属製メガネの
もっとも得意とするところだからですね。



チタンの地金(じがね)の色に、
かなり近い風合いを持っています。




チタン素材本来の色に、
近い風合いを持っています


間近(まぢか)で見ても、
そのチタンの良さを活かした
シャープな色使いは、

まるで
色あせることがありません。




シャープという言葉は、
チタンのためにある!


後ろから見ても、
その伸びやかな腕は、

福井県鯖江市の
高品質なチタンフレーム製造技術の

工業生産性を
言外に示しています。




真のメガネは、
風合いで本質を語る



つやなしの
黄緑カーキ





そして最後はこれ、
つやなしの
黄緑カーキです。


黄緑系統のカラーは、
アイトピアに届く、
ウスカル会オリジナル企画のフレームの中でも、
はじめてとなります。




ついにアイトピアに登場、
黄緑系統のカラーです


さいしょですので、
黄緑とはいいましても、

あまりキミドリキミドリさせず、
グレーに近い
落ち着いたキミドリ。

“カ−キ”と呼ばれる、
無難なカラーを導入しました。


さいしょの黄緑は、
無難なカーキ!





無難なカラーです


一見すると、
うす茶なのか、
グレーなのか、
グリーン系なのか、

よくわからない、
判然としない色目を感じさせます。




そのファジー(あいまい)さがまた、
たまらない魅力を生み出す。


現代的にして
シックなカラー、
キミドリ系のカーキの全貌が
明かとなりつつあります。




アダマントのイメージのうちの
ひとつと思われる、

ちからづよさを、
この黄緑系のカーキは
十二分に保持しています。


こちらもどうぞ
アダマント(小さいほうのサイズ)


こちらは小さいほうのサイズ。
アダマントの「66」サイズです。
大きいほうのサイズのカラー
(「42□26」サイズ)
↑半分つやありのブラッシングブラック

「アダマント」の『不屈の堅さ』のテーマを
もっともよく表すカラーです。
細かな線状のヘアライン加工(ブラッシング)によって、
高級感と物言わぬ信頼感を表現することに成功。
↑半分つやありのブラッシンググレー

多くの日本人によくなじむ、
半分ほどのつやを帯びた、やや薄いめのトーンのグレイカラー。
どこにでもかけていける汎用性(はんようせい)に優れ、
メガネ界のネオ・ベーシックを担うカラーのひとつです。
↑つやなし黄緑カーキ

今回のチャレンジカラーです。
洋服の世界では洒落者に人気の色目『カーキ』を、
あえてメガネで世に問う冒険心。
だがしかし、意外に使いやすいカラーでもあります。
アダマント正面画像の写真撮影 : 原 靖宏

強度近視用のおしゃれなメガネフレーム
のコーナーの目次に戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。
メガネのアイトピア店長・岡本隆博は、
全国の眼鏡屋さん向けの技術教育を行っております
大阪発・眼鏡学とは
(日本眼鏡教育研究所)