TOP 大阪府・メガネのアイトピア
通信販売(ネットでの)を、
当店が行わない理由
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ
メガネのアイトピア  岡本隆博


当店は、サングラスやメガネの通販は行なっておりません。


その理由は、
サングラスやメガネには、フィッティングという重要な作業があるので、
基本的に通販で買うべきものではなく、
店頭で実物を確認して、顔との適合性、眼との適合性をチェックした上で、
技術者によるフィッティングをすませた上で購入すべきものだからです。


 特に、矯正枠の通販においては、
上記の問題点の中の「フィッティング」には、光学的な要素も加わりますから、
適正なフィッティングがなされていないと見え方にも影響します。
ですからサングラスよりもメガネの場合は、
さらにフィッティングをしないで販売するというのは無責任だと思います。


すなわち、枠とレンズ(カーブなど)との適合性や、
ユーザーのPD(瞳孔距離)と枠のフレームPDとの適合性
(小さな枠ほど、それが重要で微妙です)、
なども問題となります。


サングラスやメガネの通販というのは、
ユーザーや同業他店に対して、困惑、迷惑、面倒などをかけることになる恐れを多分にもった
商業行為だといえ、そのリスクなしには到底継続しえないものなのです。


ですから、まともなメガネ店は矯正枠の通販などには手を染めないわけです。
(メガネ枠や度入りメガネの通販は合法ではあるが脱法的な商業行為だと私は思います)




ある、メガネ通販業者のサイトに下記のようなことが書いてあります。
http://www.rakuten.co.jp/episode/485663/490443/ (2006/4/14 現在)


【ネットでメガネやサングラスを買うと店頭で購入するのとは違い、フィッティングができません。
えぴそーどメガネでは出荷する際、店長の裁量でメガネフレームや
サングラスの鼻パットやテンプルを購入されたお客様を想定し微妙に調整しています。
もしご希望があれば(テンプル短め、鼻低めなど)備考欄に記入していただければ
それを考えて調整も致します。ご購入後の調整が必要な場合、
ご自分で調整して大切なメガネを壊すことになっても大変ですので
お近くのメガネ店で調整することをお願いしております。ほとんどのメガネ店で調整は無料です。】




ここに書いてある「お客様の顔を想定」ってどのように想定するのでしょうか。
なぜお客さまの顔の大きさや形がわかるのでしょうか。
そんなもの、わかるわけがないのに、「微妙に調整」ってどこをどう微妙に調整するのでしょうか。
まったくこの業者はユーザーをなめているとしか言いようがないと私は想います。
結局は、「近くの店へ持ちこんでください」ということでしょう。





 それで「ほとんどのメガネ店で調整は無料」とのことですが、
それを無料でする店が、本当に責任を持ってきっちりとして調整をするでしょうか。
そして、自店で買ってもらったものではない商品に対して、なぜ無料でするのでしょうか。


 メガネ店において他店購入のメガネに対する調整に関しては、
大きくわけて下記の5とおりがあり得るでしょう。


 1)無料できちんとした技術で調整する。万一破損などがあれば責任を持って弁償もする。

 2)無料できちんとした技術で調整するが、破損のおそれについては事前に了承してもらう。
(破損しないでやってほしい、と言われれば調整を断る)

 3)有料できちんとした技術で調整する。破損のおそれも事前に言う。

 4)親切な店だな、次はこの店で買おうかな、と思われたいために、
無料で、いい加減にヘタなフィッティングをしてお茶を濁す。
結果は、カケ心地の悪さなどは調整前とあまり変わらない。よけいに悪くなることもある。

 5)他店購入の商品の調整は断る。





最初の1)の店は、技術は優秀ながら無類のお人好しという矛盾した店ですから、
これは皆無とも言えるでしょうし、2)もたいへん少ないと思います。
(もともと、フィッティングの上手な店自体が少ないのですし、
腕前に自身のある、技術を売り物にしている店なら、
自分が苦労して身につけた技術を無料で提供などしないものです。プロなのですから)


3)は、たまにあるでしょうが、こうなるとユーザーに対して想定外の出費を強いることになります。
「無料でやってもらえるでしょう」という記述には反します。


4)はけっこうあると思いますが、これだとユーザーが迷惑です。


5)ももちろん多いです。これもユーザーが困りますね。


 それと、この通販では「使用したものは返品不可」だそうですが、
しばらく掛けてみて掛け心地が悪くて、
近所のメガネ屋へ行って調整してもらっても改善しないというのは、返品できないようです。


また、「度付きレンズは返品不可」ということですが、
度つきレンズ入りのものは使用してみないとわかりませんから、
使ってみて見え方がおかしくても返品はできないということになります。


 そこまでわかっても、なお、サングラスやメガネの通販を利用なさるかたに対しては
私は「どうぞ」と言うほかはありませんが、
次のようなリスクは覚悟をしておかれたほうがよいと思います。


* 掛け心地や見え方が悪い場合に、
近隣のメガネ店へ相談にいっても、
「他店様の商品には手を出しません。
なぜならメガネやサングラスは
販売店が最終製造業者ですので、
その店があとあとのフォローの責任を持つものであるから」
という理由で断られることがある。

* 見え方だけの相談では、
近隣の店で検眼をしてもらって、別の度数の方がよいとわかったときに、
レンズ代を通販業者が負担してくれるということは考えにくい。
あるいは、検眼してもらって、「この度数でよいはず」となって、
それでもおかしいという場合に、返品はできない。

* 掛けごこちのことで近隣の店へ行った場合に、
仮に有料または無料でフィッティングをしてもらったとしても、
満足のいくフィッティングが可能かどうかはわからない。



 特に、
他店購入の枠でも気安く無料でフィッティングしてくれる店
のフィッティング技術には期待できないことが多い。
本当のプロなら
自分が苦労して身につけた技術を
タダで提供する気にはならないと思うので。

 (私も、他店購入のサングラスやメガネのフィッティングは
お断りする事が多いですが、
お引き受けする場合でも、無料ではしません。)

 一方、店でフレームも買うのなら、
お金を払う前にフィッティングをしてもらって、
それで不満があれば購入をストップすることもできる。


当店には、強度近視に好適なウスカル枠がたくさんあります。
これを品揃えしている店はまれなので、
ときどき通販で枠だけ販売してくれませんかという問い合わせがありますが、
お断りをしています。

 ご本人がおこしにならなければ、
フィッティングはもとより、サイズ、色、形、枠の素材などを検討して
そのかたに好適なものをお選びするということができないからです。



専門店とは、専門的な商品構成を持つだけでなく、
個人対応の専門的なコンサルティングセールスができる店のことを言うそうですが、
サングラスやメガネを通販する店は、
自ら個別対応のコンサルティングセールス
(サングラスやメガネの場合はフィッティングも含む)
を放棄した販売を実施するわけですから、
たとえ専業ではあっても専門店とは言えないと、
私は思っています。


この件について、より詳しくはこちらへどうぞ
メガネ通販、110番

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。
メガネのアイトピア店長・岡本隆博は、
全国の眼鏡屋さん向けの技術教育を行っております
大阪発・眼鏡学とは
(日本眼鏡教育研究所)