TOP 大阪府・メガネのアイトピア
近視手術について
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ


近視手術の実際は…


当店アイトピアは、
レーシックに代表される、「近視を治す手術」を受けて、
失敗した・うまくいかなかった
という人達の相談を受け付けておりまして、
これまでに、多くのかたがたからのご相談を
いただきました。
あえて業界に波風がたつこともいとわず、
社会的活動として
ご相談の受付や情報サイトの監修を行っています。





詳しくは、下記のサイトをご覧ください。


近視手術の後遺症対策研究会
→ http://www.optnet.org/syujyututaisaku/

レーシック難民を救う会(レーシック被害者の会)
→ http://lasikmutualjapan.jimdo.com/




みなさんは、レーシックに代表される、
近視を治す手術というのを
ご存じだと思います。


メガネやコンタクトが
煩わしい、うっとおしい、
ということで
近視の手術を受けてみようかなと、
思っておられるかたも
おられるかもしれません。



たとえばあなたの会社で、
「○○さんが、レーシックをしたらしいよ。
よく見えるようになったって」
「そういえば、△△くんもレーシックをしたよ。
うまく視力があがって喜んでいたね」
「わたしも先月、レーシックをしたよ、
とっても快適に毎日を過ごせてる。」
というふうに、
だいたい3人くらいが
うまくいったという話を聞けば、
『大丈夫そうだから、自分もやってもよう』
と思うことでしょう。



その手術が、
必ずしも悪いものだとはもうしませんが、
そうかといって、
まったく心配のない手術で、
どなたにも満足のいく結果を約束されている、
というものでもないのです。



レーシックの成功率・失敗率はどのくらいなのか、
どこから成功でどこから失敗なのか。
判定することはむずかしいのですが、
比較的によくあるのは、
近視だった人がレーシックをして
遠視の目や疲れ目になってしまう
というパターンです。



たとえば、遠視の目になってしまうと、
遠くはよく見えても近くがとても見えにくい
となりがちですし、
疲れ目やドライアイになったり、
ハロー・グレア現象と呼ばれる
光の輪のようなものが視界に見える現象
が起きるケースもあります。



そして医療・手術というものは、
(もちろんレーシックも含みます)
明確な過誤がなければ、法的責任には問われない
という分野のものですので、
もしレーシックでなにか悪い影響が本人に出たとしても
レーシック執刀医に責任をとってもらう
ということは不可能な場合が多いです。


ネットサイトを見ても、
視力回復手術を礼賛するサイトや、
あるいは正義の味方や
利害関係のない公平な立場の第三者を装った
それらを行う業者の主催する、
宣伝サイトが目白押しです。

しかしながら、
過去にこのように多くの人数が
施術されているにもかかわらず、
LASIKで起こる後遺症や
副作用に関する統計学的情報は、
いまだほとんど提供されず、
さらに、ほとんどの施術施設が
そのような情報収集をしないまま、
明確な根拠もなく
LASIKの安全性を謳っているのです。


はたして、
レーシックなどに代表される「近視矯正手術」は、
いいこと尽くめの治療なのでしょうか。
視力回復手術によって
近視が根本的に治るのでしょうか?


本来、近視とはごく初期のものを覗いては
眼軸長の伸びによるものです。
したがって、
角膜、水晶体、眼軸長を正常にして
屈折度数もほぼゼロにして
健常な裸眼視力にした、
というのであれば、
本当に近視を治療したと言えるのですが、
角膜カーブだけをフラットに変えることにより
屈折度数を正視に近くしたというのは、
少なくとも近視が本当に治ったことにはならない、
ということを理解しておく必要
があるでしょう。


ですので、当然ながら、
手術のあとで何年かたったら、
(あるいは短期間のうちに)
また近視になってくる、ということは、
十分に起こりえることであり、
そうなったとしても
まったく不思議でもなんでもないことなのです。

そのことは、
近視手術について知りたいと思ってているかたには、
まず、わかって
おいていただきたいと思います。



当店アイトピア店長の岡本隆博が
監修する情報サイト
近視手術の後遺症対策研究会
は、こちらです。



→ http://www.optnet.org/syujyututaisaku/


トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。
メガネのアイトピア店長・岡本隆博は、
全国の眼鏡屋さん向けの技術教育を行っております
大阪発・眼鏡学とは
(日本眼鏡教育研究所)