TOP 大阪府・メガネのアイトピア
細身の丸メガネ、ピアストルとは
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ


細く軽やかな丸メガネ
ピアストルが誕生です



丸メガネもずいぶんと増えてきました。
当店アイトピアに
オリジナル企画のメガネフレームが満載です。

そんな中でも、
ひとあじ個性的なモデルが到来です。




ひとあじ個性的!


今回の新作『ピアストル』は、
全体に軽やかで知的な雰囲気を
醸し出すために、
レンズを覆う部分や智や腕を
かなり細く作ってあります。

これに用いた、
医療用の機器にも使用される、
サンコバルト(コバルト合金)
という金属素材は、
チタンよりも細く延ばしても折れにくい、
適度な弾力性がある、さびにくい、
という特長を持っています。




主な素材は
コバルト合金という特殊な素材です


ピアストルは、
2サイズ(大きい方と小さい方)で、
色はそれぞれ3色づつ。

どれも落ち着いた色で、
伝統的な雰囲気を尊ぶ
丸メガネによく合った色です。



メーカー参考小売価格 ¥25000+消費税





小さい方のサイズは、
39□25というサイズで、
目と目の間の幅のサイズが
58〜64ミリの人に対応。


カラーデータ  39□25

・カラー1 うす茶マット
・カラー2 アンティークグレー半つや
・カラー3 黒マット




小さい方のサイズは、
コンパクトなサイズ感!


大きい方のサイズでは、
39□31というサイズで、
目と目の間の幅のサイズが、
64〜70ミリの人に対応。


カラーデータ  39□31

・カラー1 うす茶マット
・カラー2 アンティークグレー半つや
・カラー3 黒マット




大きい方のサイズは、
ゆったりとしたサイズ感!


よく見れば
腕も個性的。

いろいろな顔の大きさに対応できるよう、
フィッティング性能を向上させつつ
弾力性を持たせてあります。




それでいて、
ブリッジ(中央部の棒パーツ)
は、しっかりとした堅牢性を保持。
その秘密は、伝説の高級素材
「サンプラチナ」 にあります。

サンプラチナは、強靱で、さびにくく、
弾力性の少ない素材ですから、
メガネにかかる不規則な圧力が集中するブリッジには、もってこいの素材です。
ちょっとやそっとの歪みの圧力には
へこたれないで、
メガネにおいて特に大事な
左右のレンズの位置関係を、
ゆがませずに保てるのです。





小さい方のサイズのご紹介


それでは、各カラーのご紹介です。

まずはカラー1、うす茶マット。
やわらかな自然体のカラーです。




つぎにカラー2、アンティークグレー。
ヘアラインといわれる、
細かい線状の走ったシブい色使いです。




カラー3は、黒マット。
寡黙にして伝統的な、
クラシカルな色合いですね。





大きい方のサイズのご紹介

大きいサイズは、
レンズとレンズの間の幅を広くして、
目と目の間の幅の広めな人にも対応するという、
メガネの世界でもめずらしい試みとなっています。

メガネの現場にて経験を積んだ
眼鏡士によるオリジナルならではの、
機能的な丸メガネのサイズ取りですね。

まずはカラー1のうす茶マット。




人間の肌の色にも近い、
やさしげなトーンの薄茶のため、
レンズ部分の細さが特にきわだっており、
まるでフチのないメガネのような雰囲気です。




つぎにカラー2、アンティークグレー。
まるで真鍮(しんちゅう)の
ブラス楽器のような懐古感が漂っています。




アンティークグレーは、
半分だけつやを出した、
つやありでもつやなしでもない
中間的な質感の色です。

落ち着きと先鋭性の
両方を兼ね備えたイメージ。




カラー3は黒マット。

オーソドックスな黒は、
正統派の風格です。




クラシックな装いにも、
黒は最もなじんでくれることでしょう。

クラシックなピアノや、
禁欲的(ストイック)なタキシードにも
うまくハマる顔をした丸メガネです。




特筆するべきは、
この黒マットのレンズ部の
細身の金属部分です。

ピアノ線のごとき、
剛性と弾性のコンチェルト。




腕の幾何学的な曲がり具合も、
デザインとしての効果もさることながら
この丸メガネ『ピアストル』の機能性に
一役かっています。




『ピアストル』とは、
かつての
オスマン帝国やエジプトの
通貨の単位
です。

丸〜い通貨の貨幣のイメージを、
丸メガネにて表現させていただきました。


細身の丸メガネ ピアストル
小さいほうのサイズ
↑ 39□25 (小さいほうのサイズ)
うすチャマット

つやなし加工のマット仕上げ、
多くの日本人の肌の色になじむ、
ナチュラルなライトブラウンです。
透き通るテイストの色合いと細身のフレームワークは、
まるでフチなしメガネ眼鏡のような装用感。
↑ 39□25 (小さいほうのサイズ)
半分つやありの
アンティークグレー

やや薄いトーンの、、グレイ系カラーです。
半分つやあり加工で
年輪の入ったブラス細工をイメージ。
↑ 39□25 (小さいほうのサイズ)
ブラックマット

細身の黒は、ひときわ繊細な印象に。
つやなし加工でも、
まるで重さを思わせません。

大きいほうのサイズ
↑ 39□31 (小さいほうのサイズ)
うすチャマット

つやなし加工のマット仕上げ、
自然派なあなたにジャストフィット。
↑ 39□31 (大きいほうのサイズ)
半分つやありの
アンティークグレー

やや薄いトーンの、、グレイ系カラーです。
ベーシックな趣(おもむ)きです。
↑ 39□31 (大きいほうのサイズ)
ブラックマット

細身の黒は、ひときわ繊細な印象に。
目と目の幅のやや広めの人でも、
軽快な印象になります。
正面写真の撮影 : 原 靖宏

丸メガネ
のコーナーに戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。
メガネのアイトピア店長・岡本隆博は、
全国の眼鏡屋さん向けの技術教育を行っております
大阪発・眼鏡学とは
(日本眼鏡教育研究所)