TOP 大阪府・メガネのアイトピア
モノラート42は、
アメリカンを意識したラウンドフレーム
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには


チタンフレームの丸い眼鏡
アメリカンテイストを目指した色と形
「モノラート42」とは



丸メガネの中でも、
基本的なテイストと耐久性を兼ね備えた
ものを製作する必要があり・・・

今回は、アメリカンテイストで、
「伝統ある丸メガネ」「じゅうぶんな耐久性」の
クラシカル特化型の丸メガネのご紹介です。


アメリカンなテイスト
モノラート42とは


メーカー参考小売価格 ¥26000+消費税


今回のモノラート42は、
古き良きアメリカのイメージを
再現した丸メガネフレームです。



チタン製で、
高度なメッキ技術を誇り、
フレームそのものの「強度の計算」を得意とする
福井県鯖江市のメガネ工場に製作を依頼。



「マンレーブリッジ」と呼ばれる、
クラシックフレーム特有の形状をした
レンズとレンズの中央の棒(ブリッジパーツ)
を使用し、細かな彫り模様を持つ、
アメリカンなイメージのラウンドフレームです。



細い部分と
しっかりした部分に
メリハリを持たせ、
じゅうぶんな強さと粘りを保持しながらの
軽快なるチタン・ラウンドフレーム。




古き良きアメリカのイメージを
再現した丸メガネフレーム
(画像の色は、カラー1 のアンティークシルバー です)



フレームそのものの「強度の計算」を得意とする
福井県鯖江市のメガネ工場に製作を依頼
(画像の色は、カラー1 のアンティークシルバー です)


「マンレーブリッジ」と呼ばれる、
クラシックフレーム特有の形状
(画像の色は、カラー1 のアンティークシルバー です)


レンズ玉型は、
横幅42ミリの上下40ミリという
真円よりは横にわずかに長い疑似真円のスタイル。

丸メガネ初心者でも安心な、
万人受けのする丸メガネスタイルです。


クラシックのイメージを追求するため、
全身に彫り紋様が施されていることが
最大の特長です。


「リム」と呼ばれる、
レンズ周りの部分にさえ、
細かな堀り模様を入れています。
この違いが、品質への確かなこだわり。


ブリッジパーツは「マンレーブリッジ」
と呼ばれる型。
しかも直線的に横一文字に走る型番をチョイス。
これによりアメリカンクラシックテイストに。




累進レンズや
パソコン用などに上下左右に
広い視界を使うメガネとしても
向く、このモノラート42ですが、

丸メガネはどれもこれも視界が上下に広いです。


玉型は42ミリで、
鼻幅サイズは21ミリですので、
フレームPDは63。

目と目の間の幅(OCD)が59〜63ミリの人に好適。



カラー選びに独自のこだわりを持ち、
今回はカラー5のブラッシュゴールドに
「リムの茶色マダラ転写(ツヤあり)」を
満を持して採用。

子供でもかけられる大きさの丸メガネですが、
大人のためのデザイン丸メガネ
です。





真円よりは横にわずかに長い疑似真円のスタイル
(画像の色は、カラー5 のブラッシュゴールド です)



クラシックのイメージを追求するため、
全身に彫り紋様が
(画像の色は、カラー5 のブラッシュゴールド です)



「リム」と呼ばれる、レンズ周りの部分にさえ、
細かな堀り模様を入れています
(画像の色は、カラー5 のブラッシュゴールド です)



ブリッジパーツは「マンレーブリッジ」と呼ばれる型。
しかも直線的に横一文字に走る型番をチョイス
(画像の色は、カラー5 のブラッシュゴールド です)



カラーは3色のラインナップ。

フレームサイズ

42□21

カラーデータ    モノラート

カラー 色番号
アンティークシルバー カラー1
ブラッシュゴールド カラー5
ブラッシュダークグレー カラー9


カラー1 の「アンティークシルバー」は、
プレインなシンプルスタイルを保証する、
基本のカラー。

カラー5 の「ブラッシュゴールド」は、
鈍いゴールドと、茶色マダラツヤありの
コンビネーションが、古くて新しいカラー。

カラー9 の「ブラッシュダークグレー」は、
黒に近いダークなグレーをブラッシング加工にしたもの。
「微妙に濃いグレー」くらいの
落ち着いたトーンにまとまりました。




プレインなシンプルスタイルを保証する、
基本のカラー
(画像の色は、カラー1 のアンティークシルバー です)



鈍いゴールドと、茶色マダラツヤありの
コンビネーションが、古くて新しいカラー
(画像の色は、カラー5 のブラッシュゴールド です)



「微妙に濃いグレー」くらいの
落ち着いたトーン
(画像の色は、カラー9 のブラッシュダークグレー です)


カラー1 のアンティークシルバーは、
おおよそすべてのメガネのカラーの中でも、
アンティーク系としては
もっとも穏やかで落ち着いた色と
思われます。

フレーム本体に彫りを入れる場合でも、
深く、鮮明に、印象的に、
ベーシックに入ってくれています。

レンズ回りのパーツ「リム」にまで
彫りこまれた
古(いにしえ)を表す刻印細工。




アンティーク系としては
もっとも穏やかで落ち着いた色
(画像の色は、カラー1 のアンティークシルバー です)




フレーム本体に彫りを入れる場合でも、
深く、鮮明に、印象的に
(画像の色は、カラー1 のアンティークシルバー です)




古(いにしえ)を表す刻印細工
(画像の色は、カラー1 のアンティークシルバー です)


カラー5 のブラッシュゴールドは、
ゴールド系カラーの中では、
クラシカルなおとなしい色です。

ゴールド系カラーは、
「宝飾系」と「クラシック系」に
イメージが分かれますが、
クラシック・アンティークの雰囲気に特化した
アメリカンな風情(ふぜい)を再現しています。

フレーム本体に彫りと連動して
雰囲気を主張する、
茶色マダラのツヤありの
「転写加工」が、
ひときわ印象的。




クラシック・アンティークの雰囲気に特化した
アメリカンな風情(ふぜい)を再現
(画像の色は、カラー5 のブラッシュゴールド です)



雰囲気を主張する、茶色マダラのツヤありの
「転写加工」
(画像の色は、カラー5 のブラッシュゴールド です)


カラー9 のブラッシュダークグレーは、
黒に近いトーンではありますが、
黒に比べればほどほどな濃さの色。

フレーム本体に彫られた紋様は、
フレームの色との相性というものがありますが、
今回の全身に入る彫りに対しては、
これくらいのトーンの濃さがいちばん合うかと
判断してのこの色のチョイス。

黒の似合う人は、
メガネも服が似合いやすいもの。

黒か黒に近い色は、
どのモデルでもできるかぎり入れておきたいものですが、
この色は黒の好きな丸メガネフリークの人々にも
幅広く受け入れられることでしょう。




黒に近いトーンではありますが、
黒に比べればほどほどな濃さの色
(画像の色は、カラー9 のブラッシュダークグレー です)



今回の全身に入る彫りに対しては、
これくらいのトーンの濃さがいちばん合うかと
(画像の色は、カラー9 のブラッシュダークグレー です)



黒の似合う人は、
メガネも服が似合いやすいもの
(画像の色は、カラー9 のブラッシュダークグレー です)



この色は黒の好きな丸メガネフリークにも
幅広く受け入れられることでしょう
(画像の色は、カラー9 のブラッシュダークグレー です)
カラーデータ    モノラート42

サイズ42□21

カラー 色番号
アンティークシルバー

カラー1
ブラッシュゴールド

カラー5
ブラッシュダークグレー

カラー9
写真撮影者 : 今回の画像の提供は、オプティック・オベロンさんです

丸メガネ
のページに戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。