TOP 大阪府・メガネのアイトピア
クラシコ38・ケーブルは
古典的な丸メガネ
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ



クラシコ38の
ケーブルタイプのモデル




クラシックな丸メガネフレーム、
本格派伝統的高級丸眼鏡
として出来上がってきました、

「クラシコ38」の、

ケーブルタイプの腕のモデルの
ご紹介です。


古典的な
ケーブルタイプの腕



クラシコ38の「38」というのは、
レンズ一枚の横幅が
38ミリという意味です。

腕は、伝統的なメガネに見られた、
ケーブルタイプと呼ばれる、
先端に丸みを帯びた腕を備えています。

別名「縄手(なわて)」とも呼ばれるこの腕は、
昔にヨーロッパの国々で発祥して以来、
いまも一部のメガネに見られる腕のスタイルですが、





Classico38
の文字が映える



はるか昔の眼鏡の型の伝統を、
福井県鯖江市のチタンフレーム技術
で活かして、
古くて新しいメガネとして復活させました。

従来の縄手は、途中で折れやすい、縄の部分が
伸びてしまいやすい、という問題点がありましたが、
このフレームは腕にベータチタンを採用することにより、
それらの問題点を克服することに成功しました。


鼻あてには、伝統的な鼻パッドなしの
一山タイプと呼ばれる、
鼻パーツを採用。




鼻パッドのない、
古典的なスタイル


ケーブルタイプの懐古的なタイプのメガネは、

かなり上手なフィッティング調整がなされなければ、
掛けごこちの良いメガネとはならないもの・・・・


このフレームでは、製造段階から、
うまくフィッティングできることを
前提として設計・企画していますので、
その点でも抜かりはありません。

うまく耳に掛かっている縄手のメガネは
スポーツなどで汗をかいてもずり落ちがありません。



またさらに、
腕の付け根にある「智」と呼ばれるパーツは、
古風な「割り智」の形状を持ち、
しかも、より機能的な構造の
「親子智」を採用しました。


また腕は
全体に細くて一様な丸い針金状ではなく、
太さや断面の形に変化を持たせて

強度を上げつつ、
大量生産品にありがちな
単調な均一性を排除することに成功しました。




最初から、頭を包みこむ発想で設計された、
ケーブルタイプの腕パーツ


3つの色がありますが、
どれもツヤを落とした、
ヘアライン仕上げによる
上品で高級感にあふれたカラーリング、



サイズは、
38□26 と 38□30 の、
2タイプを用意。

かなり多くの日本人の瞳孔間距離を
フォローできます。


クラシコ38 サイズ展開

38□26
38□30



さまざまなカラーが




カラー紹介



「クラシコ38」は、
3色展開となっています。








色名は次のとおりです。


カラー1  シルバーグレー

カラー2  シャンパンゴールド

カラー3  ガンメタル







こちらはガンメタル。
ほぼブラックの色です。




ひとつめにご紹介の色は、
シルバーグレーです。

もっとも伝統を感じさせる、
ベーシックなグレーカラーで
できたてホヤホヤのメガネの色を意識して、
ヘアライン仕上げの質感にてフィニッシュ。

金属的なツヤと、マット感
の共存共栄を実現。







ふたつめにご紹介の色は、
シャンパンゴールドです。


やや抑えた品のよいゴールドカラーに、
ヘアライン仕上げで、
やわらかな高級感を演出。

にぶく光輝く、
シャンパンゴールド・・・・・・







三つめにご紹介は、
ガンメタルです。

これまでにリリースした
丸メガネシリーズのカラー、
「ブラックマット」や「つやありブラック」に続く、
新たなる提案色となります。

コストを度外視したメッキ技術により
黒に限りなく近い微妙なガンメタルに
さらにヘアライン仕上げを施した
古風で贅沢なカラーです。






二つのサイズ


クラシコ38には、
2種類のサイズがあるのですが、

上の写真でご紹介したモデルは
小さい方のサイズの
38□26となりまして、フレームPDは64ですので、
瞳孔間距離が60〜64のかたに合いますが、


こちらにてご紹介の
38□30の大きいほうのサイズのものは、
瞳孔間距離が64〜68のかたに合います。

  (それを超える瞳孔間距離のかたであれば、
   クラシコ42をお勧めします)




なお、
フレームPDが64前後の丸メガネが
ちまたでよく見られる中、
当店では、瞳孔間距離が広めのかたにも対応した
いろいろなサイズの丸メガネを用意しています。


たとえば、顔幅も広く、瞳孔間距離も広い、
というかたであれば、

タイガ や ドラクマ に、適したサイズの

ものがあります。





ちょっと大きいサイズ
38□30のサイズで、
シルバーグレーです



シャンパンゴールドです




ガンメタルです


クラシコ38の玉型は
伝統的な「真円」なので、
眼の錯覚でわずかに
縦長の楕円に見えます。
ご希望によっては、
一見真円に見える「疑似真円」に
アレンジすることもできます。

丸メガネ
のコーナーに戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。
メガネのアイトピア店長・岡本隆博は、
全国の眼鏡屋さん向けの技術教育を行っております
大阪発・眼鏡学とは
(日本眼鏡教育研究所)