TOP 大阪府・メガネのアイトピア
大阪流・パソコンメガネとは
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ

パソコン専用の眼鏡をかける




人間の眼は、遠くから近くまでピントの合う位置を変えられます。


もともとは、
そのうちの一番遠いところにピントが合うようにできており、
近いところへピントを合わせるには、
眼の中にある毛様体筋を緊張させてやらないといけないようになっています。


その緊張状態が少しの時間であれば問題ないし、
その時間が長くても、近くを見たり遠くを見たりしていたのなら、
比較的無理はないのですが、

近くを長時間にわたって連続的に見るというのは、
人間の眼にとってかなり不自然な状態だと言えるでしょう。


それが眼の疲れを呼んだり、
近視を進行させる一つの原因になったりするわけです。


パソコン作業を長く続けて目に無理が来る、
ということを少しでも減らすために、

当店でお作りするパソコン用メガネは
パソコン画面の距離にピントを合わせても
眼の負担が少なくてすむようになっている眼鏡でして、

パソコン作業を長くなさるかたには、
ぜひこの眼鏡を使われることをおすすめします。



そのメガネレンズは
近視の進行をなるべく抑えよう
という目的もあわせ持ったものなのですが、

それは個人別の正確な測定検査により、
あなたのパソコン用にピッタリの度数のメガネレンズを作るものです。

当店、アイトピアの場合
以前にお使いのメガネフレームをご持参になり、
それがこちらでレンズを入れられるものである場合には

レンズだけで、
左右一組で18900円前後からできます。
(紫外線カット付)


眼鏡フレームもお求めになる場合は、
フレームは1万円台や2万円台でいろいろあります。



当店におこしいただきましたら、
詳しい検査をいたしまして、
あなたの目にピッタリのパソコン用メガネをお作りいたします。

老眼が来るのは40代なかばからですが、
老眼が来ている人はもちろんのこと、
まだ老眼が来ていない人にも、
また、遠くをはっきり見るためにメガネを必要とする人もしない人も、
パソコン用メガネ(VDTメガネ、ITメガネ、ともいいます)をおすすめします。

→くわしいご説明は,
パソコンメガネ・4つのタイプとは?
をどうぞ。(別ウインドウで開きます)




どなたでも、パソコン用メガネを使うことにより、
眼の筋肉の負担を減らすことができます。


パソコンメガネを実際にお使いになると、
そのパソコンメガネの良さ、効果を
比較的すぐに実感していただけることでしょう。

当店でパソコン作業用メガネをお作りさせていただいたかたから、
実際に「あれでだいぶ目が楽になった」とか
「肩こりが減った」とかいう声もお聞きしております。

ただし、パソコン用メガネレンズは、
「個人個人に合わせて作らないといけないもの」
「誰にでも合うという既製品ではいけないもの」
というのが当店の基本的な考え方であり、
実際、20歳前後のかたから高齢者のかたまで、
私どもで正確な測定の上、処方調製をいたしております。

「ここまでの説明で、アイトピアのメガネのことはよくわかった」
「一度、このアイトピアという梅田のメガネ店をのぞいてみる価値はありそうだ」


と思われたかたもおられるかもしれません。
その場合は、

大阪駅前の眼鏡店アイトピアに行くには
アイトピアへのメールについて
梅田の眼鏡店・アイトピアへご相談を

の文章をお読み下さいませ。


お願い
パソコン用メガネを求めて当店に来られるお客様へ
パソコン作業をするときの、
あなたの目からパソコンまでの距離
を測ってきてください。


ここまでのペ−ジの情報以外にも、
全国区の人たちに向けて作られたこのサイトも、
どうぞお役立てください。

パソコンメガネ研究会
http://usukal.biz/pc/


メニューの目次ページ
パソコン用のメガネ
に戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。
メガネのアイトピア店長・岡本隆博は、
全国の眼鏡屋さん向けの技術教育を行っております
大阪発・眼鏡学とは
(日本眼鏡教育研究所)