TOP 大阪府・メガネのアイトピア
アイトピアの視力測定
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ

眼鏡屋での、レンズの視力測定の難しさ



眼鏡のレンズの正しい度数を、視力検査で明らかにする…
眼鏡店の仕事の中で、最もやりがいのあるところですが、
それだけに、作業には厳密さが要求されます。

このページでは、
当店の特殊な視力検査の器械を使用した、
「パーソナル検眼」についてのご説明をします。

世にも珍しい「パーソナル検眼」とは?

私の知人に、靴のオーダーメイドをやっている人がいます。

心斎橋(梅田ではありません)の大丸百貨店の1階の奥のところにある靴の研究所です。

 両足の筋肉や骨の細かいサイズを測って、
左右それぞれの足にピッタリの「パーソナルな」靴を作るのですが、
実は眼鏡でもそういった特殊な測定法があるのです。

といっても、眼鏡のフレームのオーダーメイドのお話ではなく、
ここでは左・右の眼の状態を正しく測ることのできる
「パーソナル検眼」についてご説明したいと思います。

「でも普通の眼鏡店でも左右別々に測ってくれるんだけど……」

確かにそうですが、
普通の測定法では片方の眼を測るとき、
もう片方の眼は必ずフタをするのではありませんか?

片方をフタしてしまうと、
両目でものを見ている状態とは変わってしまいますので、
それぞれの眼の乱視の状態や、
近視・遠視のバランスも正しく求められない場合があるのです。

また、左右の視線の角度に潜在的なずれ
斜位と言います)
がないかどうかも調べて、それを修正した方がよい場合にはその修正も行ないます。

(これをプリズム修正といいます、この「プリズム」に関するページは作成中です)


「両眼開放屈折検査法」について

最近よく目にするハイテクの検眼器とは違った、
高度な技術がこの検査法には要求され、
今ではこの複雑な検査器械を使える技術者はごくわずか、
アイトピアでは、
両眼を開けたまま右眼と左眼を別々に測定できる特殊な装置を使って、
自然で合理的な度数測定を行なっています。

また、さきにご説明しました
「左右の視線の角度に潜在的なずれ」
斜位と言います)がないかどうかも調べて、
それを修正した方がよい場合にはその修正も行ないます。

そのおかげで、
単にハッキリと見えるだけではない、快適に見える眼鏡をご提供できるわけです。

また、微妙な測定や調整が必要とされる、
さかいめのないレンズの遠近両用の眼鏡についても、
豊富な経験と独特の技術で快適なものをお作りしています。


参考
遠近両用の眼鏡
↑こちらをクリックしてください。



また、微妙な測定や調整が必要とされる、
「パソコン用の眼鏡」や、

運転免許のときに検査される
「深視力の眼鏡」などについても、
豊富な経験と独特の技術で
快適なものをお作りしています。


深視力検査
↑につきましてはここをクリックしてください。


なお、

「パソコン用の眼鏡」
について、よりくわしくご説明しているページはこちらです。

パソコン用のメガネ
視力測定に尽きましては、
こちらもどうぞ
視力検査

視力検査について、
より詳しくはこちらへ。
眼科と眼鏡店の視力検査の違い

トピックス
視覚機能を考慮したメガネ

につきましてはここをクリックしてください。

次のページ、
他店購入でのメガネに関するご相談
へ行く


大阪梅田の眼鏡屋アイトピア
の目次ページへ


トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。
メガネのアイトピア店長・岡本隆博は、
全国の眼鏡屋さん向けの技術教育を行っております
大阪発・眼鏡学とは
(日本眼鏡教育研究所)