ゴレンジャーの法則!(その4)



4つの隠しタイプとは?

これまでにご紹介した
A.B.C.D.E.の5つのタイプ以外のタイプをご紹介しましょう。

ABタイプ.BCタイプ.CDタイプ.DEタイプの4つです。
「4つのタイプ」については、
こちらにもまとめてございます。
別窓で開きます。
ABタイプ

まず赤と朱色の中間の緋色系(ひいろけい)…
「スカーレットか淡い緋色かスパイシーなタバスコ色」が最得意です。
つぎにだいだい色と黄色の中間の山吹色系…
「山吹色かモカベージュかキャメルタンかコーヒーラテの色」が得意です。
青紫+紫色のアメジストや、黄緑+緑色のサボテン色もカジュアルで得意。
黒は、艶やかなまでに光を帯びたものが得意。
グレーや白も、ややムードのある艶やかなものが得意。
カジュアル服は夏場よりも、冬場のほうがやや対応しやすいです。

なぜか「シャイニーブラック」のメガネが非常に似合う人たちです。
パッと見では、スパイシーにリッチな色が得意なコテコテ系の人か?
とも思われますが、人によってはそうとも限りません。
色を使ったオシャレが特殊なタイプ。

普段着で得意なのは 備考
最得意カラー1 スカーレットの系統が最得意です。
最得意カラー2 次に山吹色系が得意です。
得意カラー1 アメジスト系が得意。
得意カラー2 エメラルド緑やビリジアンも得意。
モノトーン1 シャイニーな黒がもっとも得意。
モノトーン2 白は無難。オフホワイトはまあまあ。
モノトーン3 グレー系もややシャープが得意ぎみ。

有名人でいうと、
藤原紀香 押尾学 山口智子 榮倉奈々 深田恭子
奥菜恵 安めぐみ 優香 など

コードネームは
漆箱(うるしばこ)です。
暖かみのある顔だちや、頼れる顔だちや華やかな顔だちの傾向あり。
ABタイプの人口比は20人に1人と、とても少ないです。




↑ABタイプのコードネーム
『漆箱(うるしばこ)』


このABタイプの人は、
オレンジ色の服を上半身に着ると、
99%の確率で気分が悪くなるはず。

BCタイプ

まず朱色とだいだい色の中間のオレンジ系。
「オレンジか薄いオレンジか茶色かうす茶色」が最得意です。
つぎに黄色と黄緑色の中間のライムグリーンが最得意です。
紫色+赤紫のガーネット紫も得意ですし、
青緑+アクアブルーのターコイズ色も得意です。
グレー系は、チャコールやミディアムなど中間的な色で、
ややシャープなものが得意。黒や白も、ややシャープなものを得意としています。

なぜか「食欲を感じる顔」か「ご飯をおいしそうに食べる顔」をしており、
また銀ピカのメガネが似合うという特徴を持っています。
色を使ったオシャレに、得意不得意のムラがあります。

普段着で得意なのは 備考
最得意カラー1 オレンジ系がなんといっても最得意。
最得意カラー2 黄色と黄緑の中間のライム色系統も最得意。
得意カラー1 紫色と赤紫の中間のガーネット紫も得意。
得意カラー2 青緑とアクアブルーの間の、トルコ石色も得意。
モノトーン1 グレー系は、シャープなものを中心にまんべんなく
モノトーン2 黒もややシャープが得意ぎみ
モノトーン3 白系は誰でも無難。

有名人でいうと、
唐沢寿明 長澤まさみ 上川隆也 木梨憲武 志村けん
木村祐一 ケンドーコバヤシ など

このBCタイプのコードネームは
『鉄皿(てつざら)です。
暖かで気さくな顔だちや、優しくて愛嬌のある顔だちの傾向あり。

BCタイプの人口比は20人に1人と、とても少ないです。




BCタイプのコードネーム、
『鉄皿(てつざら)』


このBCタイプの人は、
やまぶき色の服を上半身に着ると、
99%の確率で気分が悪くなるはず。

CDタイプ

まずだいだい色と黄色の中間の山吹色系。
「山吹色かモカベージュかキャメルタンかコーヒーラテの色」が最得意です。

つぎに白やライトグレーがとても得意。薄く軽いもののほうがグッド。
そして黄緑と緑色の中間のサボテン色の系統も最得意です。
青色とアクアブルーの中間のマリンブルーも得意ですし、
赤色と赤紫の中間の紅色(べにいろ)の系統もカジュアルで得意です。
グレーは、やや薄く軽いものが得意。
黒も、やや薄く軽いほうが得意です。

色を使ったオシャレがそこそこやりやすいタイプ。
このタイプの人も、銀ピカのメガネや装身具が似合いやすいようです。

普段着で得意なのは 備考
最得意カラー1 黄色とだいだい色の中間の、山吹色系統が最得意。
モノトーン1 白やライトグレーは、薄く軽いものが得意。
最得意カラー2 次に黄緑と緑の中間のサボテン色が最得意です。
得意カラー1 青色とアクアブルーの中間のマリンブルーが得意。
得意カラー2 赤色と赤紫の中間の紅色も得意なようす。
モノトーン2 グレーも軽めが得意。
モノトーン3 黒もやや薄く軽い質感が得意ぎみ。

有名人でいうと、
安田成美 福山雅治 渡辺麻里奈 ウエンツ瑛士 松山ケンイチ
矢田亜希子 佐藤江梨子 辺見えみりなど

このCDタイプのコードネームは
『銀器(ぎんき)です。
スッキリさわやかな顔だちや、涼しげで優しい顔だちの傾向あり。
CDタイプの人口比は20人に1人と、とても少ないです。
ライムイエローの服を上半身で着ると、99%の確率で気分が悪くなるはず。




CDタイプのコードネーム
『銀器(ぎんき)』


このCDタイプの人は、
ライムイエローの服を上半身に着ると、
99%の確率で気分が悪くなるはず。

DEタイプ

まず黒やダークグレーが得意。マット・シャイニー問わず似合ってしまいます。
つぎに緑色と青緑の中間のエメラルド色系が最得意です。
そして黄色と黄緑の中間のライムグリーンが最得意。
青と青紫の中間のラピスラズリも得意なカラー。
赤色と朱色の中間の緋色(ひいろ)も得意です
白やグレー系も、さまざまな質感のものが得意です。
色を使ったオシャレがとても特殊なタイプ。
なぜか「シャイニーブラック」のメガネがよく似合うという特徴があります。


普段着で得意なのは 備考
モノトーン1 黒やダークグレーがとても得意。
最得意カラー1 緑色と青緑の中間のエメラルドが最得意です。
最得意カラー2 さらに黄色と黄緑の中間のライムが得意です。
得意カラー1 青色+青紫のラピスラズリが得意です。
得意カラー2 赤色+朱色の緋色(スカーレット)の系統も得意。
モノトーン2 ややソフトな白やグレーが得意。


有名人でいうと、
竹ノ内豊 阿部寛 高橋克典 中川翔子 松本潤など(他はまだ謎)

このDEタイプのコードネームは
『硝子(がらす)です。
寡黙な顔だちや、深く落ち着いた顔だちの傾向あり。
Dタイプの人口比は、20人に1人程度なのでしょうか。
サボテングリーンの服を上半身で着ると、99%の確率で気分が悪くなるはず。


DEタイプのコードネーム
『硝子(ガラス)』


このDEタイプの人は、
サボテングリーンの服を上半身で着ると、
99%の確率で気分が悪くなるはず。









これらは、制服・よそ行き服・晴れ着を別にした普段着
のカジュアル服の色パターンです。

これでAタイプからEタイプの5種類と合わせて、
合計9タイプのカラータイプがあることになります。

9タイプ コードネーム カジュアル服の得意さ 人口の多さ
Aタイプ 「雪の灯(ゆきのあかり) ●●●ふつう
ABタイプ 「漆箱(うるしばこ) ●●●●得意
Bタイプ 「楓の岬(かえでのみさき) ●●●ふつう ★★
BCタイプ 「鉄皿(てつざら) ●●●●得意
Cタイプ 「錫の車(すずのくるま) ●不得意 ★★
CDタイプ 「銀器(ぎんき) ●●●ふつう
Dタイプ 「春の泉(はるのいずみ) ●●●●●得意 ★★★★★
DEタイプ 「硝子(ガラス) ●不得意
Eタイプ 「森の城(もりのしろ) ●●不得意










今回ご紹介した4つのタイプは、
なぜかそれぞれが光り輝くメガネやアクセサリーを得意としていることから、
「ピカピカの劇団四季」と呼んでおります。



ピカピカの劇団四季
AB「漆箱」 黒く光るメガネや装身具が一番なじむ
BC「鉄皿」 銀ピカのメガネや装身具が一番なじむ
CD「銀器」 銀ピカのメガネや装身具が一番なじむ
DE「硝子」 黒く光るメガネや装身具が一番なじむ

ゴレンジャーの5人組
A「灯」 つや消しの渋い色の装身具が一番なじむ
B「楓」 つや消しのグレーの装身具が一番なじむ
C「車」 つや消しの銀色の装身具が一番なじむ
D「泉」 つや消しのグレーの装身具が一番なじむ
E「城」 つや消しの渋い色の装身具が一番なじむ




人間がこの9タイプのどれになるかは、
生まれつき決まっています。
途中で変わることはありません。
日焼けしても、同じです。

そしてこの9タイプ。
となりどうしがとてもよく似ており、
間違いやすいです。

また、判定しやすい人と判定しにくい人がいます。

外から見ただけでは確実にわからない場合も多く、
私の分類でも100%ちゃんと分類できている保証はありません。

次回、いったん

A. AB. B. BC. C. CD. D. DE. E. の9タイプのまとめ
をしたあと、
判別のしかたなどについて迫ります。

ゴレンジャーの法則!(その5)に続く

アイトピアの秘密とは?
のコーナーの目次に行く


トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に行く