TOP 大阪府・メガネのアイトピア
単式跳ね上げメガネ



(1)単式跳ね上げメガネ



レンズを上げると裸眼でものを見るようになります。

この場合には、近視(乱視)の凹レンズを入れて、
メガネのレンズを通して遠方を見て、
跳ね上げて裸眼で近くのものを見るという使い方か、

あるいは、老眼(乱視)を矯正する凸レンズを入れて、
メガネで手元を見て、
跳ね上げて裸眼で遠くのものを見る、

という使い方になります。


単式のベーシックな跳ね上げメガネの数々




〔参考〕

当店アイトピアには、
こんなメガネもあります。

単式跳ねあげの小さめメガネ、キャノンピース49とは NEW!
単式跳ねあげの大きめメガネ、キャノンピース57とは NEW!
単式跳ねあげの丸メガネ・エスクードとは
マグネットを使った跳ね上げメガネ、レゾルとは

バタフライ型の跳ね上げメガネとは

単式ハネアゲメガネの最終兵器とは?

跳ね上げメガネ、メカニカルなデザインが入荷!

単式ハネアゲの女性向けのモデルとカラー

跳ね上げ式・丸メガネ、その名は「モービレ・n」

↑オリジナル企画フレームの「レゾル」です



最近では、シャープなフォルムを持つ、
若者向けのスポーツマンシップあふれるモデルも、
ぞくぞく登場してきています。

もちろん、品質も最高レベル。

跳ね上げの命ともいえる、開閉部のネジの部分。
ここは特別に、このモデルは複雑なシステム加工を用いて、
万全の使い心地を実現しています。
数万回にもおよぶ開閉テストをクリアした、
屈強な開閉機構だとのこと。
(メガネの産地・福井のメーカーの人談)


このスマートさで、
この開閉の高品質。

開閉部分のネジ部も、
外から見てできるだけ目立ちにくいように、
フラット加工がなされています。


そして、色のバリエーションも豊富です。
赤・黒・グレーをはじめとして、
茶色や青紫など、実験的に導入しています。

はたして実験的な「チャレンジカラー」をかけこなせる人はいるのでしょうか。

(ベーシックなカラーは、たいていのかたにご満足いただけます)



もちろん、
オーソドックスにしてスタンダードな、
単式跳ね上げモデルもございます。





こちらも開閉部は、
目立ちにくさにおいては限界を追求した、
フラット構造。



ナチュラル・ボーンな、
スッキリ快適なる使い心地を、
あなたに約束してくれることでしょう。


跳ね上げメガネ
のコーナーの目次に戻る


トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る


この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。