TOP 大阪府・メガネのアイトピア
単式のベーシックな
跳ね上げメガネの数々
トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ


ベーシックな単式跳ね上げメガネ


レンズを上げると裸眼でものを見るようになります。

この場合には、近視(乱視)の凹レンズを入れて、
メガネのレンズを通して遠方を見て、
跳ね上げて裸眼で近くのものを見るという使い方か、

あるいは、老眼(乱視)を矯正する凸レンズを入れて、
メガネで手元を見て、
跳ね上げて裸眼で遠くのものを見る、

という使い方になります。



いずれにしても、遠近両用メガネとは違って、
遠くを見るときでも近くを見るときでも、
全部の視野にわたって明瞭に見ることができます。



この特殊なものとして、
近視矯正の遠近両用を入れ、
手元を広く見たいときだけ跳ね上げるというものや、

正視や遠視矯正の遠近両用を入れ、
屋外で足下を見ながら歩くときには
跳ね上げるというものがあります。



単式 その1   54□18

跳ね上げ部がハーフリムになっているモデルです。
白と黒の近未来的なデザイン。








このスマートなモデル、
色違いやサイズ違いも豊富にございます。



グレーです。






跳ね上げ部も・・・・・・


スムースに開閉!!



きわめてこわれにくく、
跳ね上げを留める関節の部分が、
もっとも目立ちにくい!


すべての跳ね上げメガネの中でも、
もっとも目立ちにくい構造となっています。



それがこのメガネを、
当店が仕入れた採用基準でした。


単式 その2   56□15

いまどきのスタイルを持つ、
かっこいい跳ね上げメタルフレームです。

(各画像を、クリックすると拡大します)

単式 その3   51□18

跳ね上げ部がハーフリムになっていて、軽さが抜群です。



単式その4   52□17

跳ね上げ部もがっちりした作りで、堅牢性は十分で、スタイルもなかなかのものです。





跳ね上げメガネ
のコーナーの目次に戻る

トップページ
大阪府・メガネのアイトピア
に戻る

トップページにもどります 当店アイトピアの会社の概要 当店アイトピアのメガネの技術について 当店アイトピアのメガネのブランドについて 当店アイトピアに行くには 当店アイトピアへのお問い合わせ
この手作りホームページは、大阪梅田の眼鏡店 アイトピアの製作です。
メガネのアイトピア店長・岡本隆博は、
全国の眼鏡屋さん向けの技術教育を行っております
大阪発・眼鏡学とは
(日本眼鏡教育研究所)